【ウィリアムヒル】香港カップにアルキメデス、香港マイルにはフィエロ、グランプリボスら過去最高の4頭の日本馬が出走!!

2014年12月11日

香港カップ&香港マイル ロゴ

今週末は香港が今年一番の熱気に包まれるでしょう。ロンジン香港国際競争として香港カップ(G1、2000㍍・芝)、香港マイル(G1、1600㍍・芝)、香港ヴァーズ(G1、2400㍍・芝)、香港スプリント(G1、1200㍍・芝)といった国際G1(グループワン)が、香港のシャティン(沙田)競馬場で14日に開催されます。

今年も多くの日本馬がこれらの国際G1レースにチャレンジします。今回は香港マイル(日本時間の14日午後4時50分発走予定)と香港カップ(同14日午後5時30分発走予定)について書いていこうと思います。

シャティン競馬場

香港マイルは今年で24回目を迎えるレースで、これまでエイシンプレストン(2001年)とハットトリック(2005年)2頭の日本馬が勝利しています。しかし、2006年からはすべて香港馬が優勝しており、8連勝中と波に乗っています。

ハットトリック

ウィリアムヒルでは、早速ですが11日に香港ジョッキークラブから発表された枠順を見ていきましょう。日本からはフィエロ、グランプリボス、ワールドエース、そしてハナズゴールの4頭が出走します。なお、単勝オッズについては日本語対応の英国老舗ブックメーカー(スポーツブック)「William Hill(ウィリアムヒル)」単勝オッズのマーケットが再オープンされ次第、ご紹介します。

【香港マイル2014枠順と単勝オッズ(発走:日本時間14日16:50)】
1 フィエロ:11.0倍
2 シークレットシャム:67.0倍
3 ハナズゴール: 67.0倍
4 ワールドエース:17.0倍
5 トレードストーム:17.0倍
6 ゴールドファン:5.0倍
7 グロリアスデイズ:11.0倍
8 キャプテンキャット:17.0倍
9 アンビシャスドラゴン:15.0倍
10 グランプリボス:15.0倍
11 エイブルフレンド:1.91倍
※枠順は「香港ジョッキーズクラブ」発表。単勝オッズは「ウィリアムヒル」から発表があり次第、更新いたします(11日午後7時30分更新)。競馬の最新オッズをご確認したい場合は「ウィリアムヒル競馬オッズ」をご参照ください。

フィエロ 福永 祐一

どの日本馬が香港馬の連勝記録をストップさせるのか?その筆頭に挙げたいのが、フィエロ(福永祐一騎乗)です。福永騎手といえば、昨日10日に香港のハッピーバレー競馬場で行われた国際騎手招待競走「ロンジン・インターナショナルジョッキーズチャンピオンシップ」で見事に優勝しており、今波に乗っているジョッキーです。

フィエロは先月のマイルチャンピオンシップ(G1、1600㍍・芝)で、ダノンシャークにハナ差で2着でした。しかしながら、内容的には非常に強いものを感じる素晴らしいレースだったと思います。このマイルCSをいいステップにしてG1初制覇にチャレンジします。

【マイルチャンピオンシップ2014(2着:フィエロ)】
グランプリボス

岩田 康誠

もう一頭挙げるとすれば、グランプリボス(岩田康誠騎乗)でしょう。2011年のNHKマイル(G1、1600㍍・芝)を制して以来、3回目のG1勝利を狙います。昨年の読売マイラーズC(G2、1600㍍・芝)で勝って以来、1年半以上勝利から遠ざかっているグランプリボスですが、一昨年の香港カップ(12着)も経験しており、今年6月の安田記念(G1、1600㍍・芝)ではジャスタウェイに次ぐ2着とその存在感を見せつけました。今回が引退レースとなるグランプリボスの有終の美を見届けたいですね。

【安田記念2014(2着:グランプリボス)】

パートン今年のオーストラリアのオールエイジドステークス(G1、1400㍍・芝)を制しているハナズゴール(ローウィラー騎乗)は海外遠征慣れしていますし、ディープインパクト産駒で今年の読売マイラーズカップを制したワールドエース(パートン騎乗)にも期待がかかります。

これら日本馬を迎え撃つ香港馬は強敵です。エイブルフレンド(モレイラ騎乗)は、前走のジョッキークラブマイル(G2、1600㍍・芝)で2着に2馬身以上の差を付けて優勝しました。今年の香港クラシックマイル(G1、1600㍍・芝)も制しており、香港が誇るマイル王の称号をほしいままにしています。

また、昨年の香港マイルを制したグロリアスデイズ(デムーロ騎乗)も連覇を虎視眈々と狙っています。前走となった安田記念では6着と奮いませんでしたが、約半年ぶりとなるレースでそのリベンジを見せてくれるに違いありません。

【香港マイル2013(優勝:グロリアスデイズ)】

続いて、香港カップについてです。この香港カップにはアルキメデス(岩田康誠騎乗)が日本から挑戦します。香港カップの枠順とブックメーカー「ウィリアムヒル」の単勝オッズは以下の通りとなっています。

【香港カップ2014枠順と単勝オッズ(発走:日本時間14日17:30)】
1 プレジャーゲインズ:34.0倍
2 アルキメデス:10.0倍
3 デザインズオンローム:4.0倍
4 シリュスデゼーグル:9.0倍
5 セイムワールド:67.0倍
6 ファラージュ:6.0倍
7 ヘレンスーパースター:51.0倍
8 ミリタリーアタック:5.5倍
9 クライテリオン:15.0倍
10 エンドウイング:17.0倍
11 カリフォルニアメモリー:17.0倍
12 ブレイジングスピード:6.5倍
※枠順は「香港ジョッキーズクラブ」発表。単勝オッズは「ウィリアムヒル」から発表があり次第、更新いたします(11日午後6時45分更新)。競馬の最新オッズをご確認したい場合は「ウィリアムヒル競馬オッズ」をご参照ください。

アルキメデス

アルキメデスは2013年に急に伸びきたという意印象が強いです。1000万以下で2連勝すると1600万以下でも勝って、そのまま朝日チャレンジカップ(G3、1800㍍・芝)で重賞初勝利を挙げました。前走となった3月の中山記念(G2、1800㍍・芝)ではジャスタウェイに敗れはしたものの、堂々の2着と確実に力を伸ばしてきました。

【中山記念2014(2着:アルキメデス)】

それにしても、香港馬、そしてヨーロッパ勢から強い馬が参戦しましたね。非常に激戦が予想されます今年の香港カップ。中でも、香港馬のミリタリーアタック(パートン騎乗)は昨年のオーデマ・ピゲ・クイーンエリザベスII世カップ(G1、2000㍍・芝)やシンガポール航空(G1、2000㍍・芝)などを制し、年度代表馬に選出されました。前走のジョッキークラブカップではアタマ差で2着となりましたが、文句なしの実績馬は本番でその実力を見せつけることでしょう。

ミリタリーアタック

そのミリタリーアタックをアタマ差で下したブレイジングスピード(カラン騎乗)も優勝候補です。今年のステュワーズカップ(G1、1600㍍・芝)、香港チャンピオンズ&チャターカップ(G1、2400㍍・芝)を制するなど今年の香港を代表するホースですね。またベテランのフランス馬であるシリュスデゼーグル(スミヨン騎乗)は、ガネー賞(G1、2000㍍・芝)などG1レースで6勝と実績十分。前走の英チャンピオンS(G1、2000㍍・芝)では5着に沈んだシリュスデゼーグルの走りにも期待したいですね。

香港ヴァーズ(G1、2400㍍・芝)と香港スプリント(G1、1200㍍・芝)については、オッズ情報と共に、私清崎民喜の公式ブログでご紹介する予定です。ぜひこちらもお楽しみに!

香港の熱い1日を存分に楽しみましょう!!

【香港カップ2013(優勝:アキードモフィード)】

Summary
Article Name
【ウィリアムヒル】香港カップにアルキメデス、香港マイルにはフィエロ、グランプリボスら過去最高の4頭の日本馬が出走!!
Author
Description
過去最大の日本馬10頭チャレンジする今年の香港国際競争が14日にシャンティン競馬場で行われる。香港カップや香港マイルで日本馬戴冠なるか?

【関連情報】
ウィリアムヒル 概要
ウィリアムヒル 登録方法
NETELLER からウィリアムヒルに入金
Skrill(Moneybookers)からウィリアムヒルに入金
ウィリアムヒル BET方法
ウィリアムヒル 出金方法

EntroPay
EntroPay 登録方法と入金方法

ecoPayz
ecoPayz 登録方法と入金方法

【問い合わせ】http://bookmaker-info.com/contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です