【ブックメーカー】サッカーJリーグがいよいよ開幕!リーグ三連覇を目指す広島、昨季のリベンジを果たしたい横浜FM、王座奪還を狙う浦和などが優勝争いの軸か!?

2014年2月27日

サンフレッチェ広島ロゴ横浜F・マリノスロゴ浦和レッズロゴ

昨シーズンは最終戦での劇的な逆転でJリーグ連覇を果たしたサンフレッチェ広島が、三連覇へ突き進むのか?それとも最後に涙を飲んだ横浜Fマリノス、大型補強の浦和レッズなどが広島の連覇にストップをかけるのか?

Jリーグ 2014 ロゴ日本のサッカーのシーズン到来を告げるJリーグが3月1日と2日にいよいよ開幕します。開幕前ってどうも落ち着きませんよね?自分の応援しているクラブがどこまでやってくれるのか?これまでは順調にきているけど、開幕後は大丈夫か?などワクワク感とともに一抹の不安を隠せないのが、シーズン直前の正直な気持ちといったところでしょうか。

そして、開幕前のある意味「恒例行事」となっているのが、「今シーズンはどのクラブが優勝するのか?」という優勝予想です。「ああでもない、こうでもない」と何でも言い合えるこの優勝予想こそが、開幕前の一番の楽しみなのではないでしょうか?

36BOLということで、今シーズンのJリーグの優勝予想を日本語対応のブックメーカー「36BOL」が発表していますので、早速紹介するとともに数チームの戦力を見てみたいと思います。

【2014年シーズンのJ1リーグ優勝オッズ】
2014年シーズンのJ1リーグ優勝オッズ
※オッズは27日午後8時現在

昨シーズンのリーグ王者のサンフレッチェ広島浦和レッズに最有力となる5.0倍のオッズが予想されていますね。続いて、最後の最後で2位に甘んじることになった横浜Fマリノスが5.5倍で続いています。

広島は、昨シーズン最後で粘り強さを発揮し、最終戦で見事な逆転劇を演じてクラブ初となる2連覇を達成しました。この広島連覇の立役者となったのがFW佐藤寿人です。佐藤は昨シーズン17得点を奪い、10年連続二けたゴールという偉業を成し遂げた広島の“レジェンド”的存在ですね。

佐藤 寿人 青山 敏弘

その佐藤を中心に安定感抜群の青山敏弘と森崎和幸の両ボランチが攻守のアンカーを務めるなど、昨シーズンの主力はほとんど残って優勝候補に挙がるのは納得です。主軸として活躍してきたGK西川周作が浦和レッズへ移籍し、守りの面で不安感が広がりましたが、すかさずベガルタ仙台から堅実なセービングが光るGK林卓人を獲得し、その不安を払しょくしました。

西川 周作 李 忠成

GK西川を広島から獲得するなど大型補強でチーム再建にかける浦和も、優勝候補筆頭の予想がされています。破格の契約金1億円とも言われる西川の獲得で守りの要を獲得すると、今度は攻撃の軸として期待するサウサンプトンでプレーしていたFW李忠成の獲得に成功し、攻守に大きな戦力を加えました。

この二人に加えて、興梠慎三と原口元気の得点能力の高いFW陣と阿部勇樹と鈴木啓太の絶対的ボランチもおり、優勝にたる十分な戦力はそろっていると言えるのではないでしょうか。

横浜Fマリノスは今月22日に行われた「富士ゼロックスカップ」で広島と対戦し、0-2で敗れ、リーグ戦でのリベンジはひとまずお預けとなりました。昨シーズン16ゴールを決めたFWマルキーニョスが退団し、攻撃力低下の懸念はありますが伊藤翔や矢島卓郎の二人のFWを獲得し、その二人がどれだけ得点源となれるかが一つのポイントになってきそうです。

中村 俊輔 中澤 佑二

昨シーズンのチームを支えた「堅守」は健在で、チームの大黒柱である司令塔の中村俊輔が攻守のバランスをいかに作っていくかも見どころの一つでしょう。中澤佑二と栗原勇蔵の元日本代表センターバックコンビが最後の砦としているのは、チームにとって大きな安心感となるでしょう。

広島、浦和、そして横浜の3強に続くのが川崎フロンターレとセレッソ大阪のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場組でしょう。

川崎には昨シーズンのJリーグ得点王に輝いたFW大久保嘉人がいます。この大久保にMF中村憲剛、そしてブラジル人FWレナトが織り成す攻撃力は、今シーズンも爆発すれば他チームにとっても大きな脅威となることは間違いないでしょう。

大久保 嘉人 ディエゴ・フォルラン

セレッソ大阪は何と言っても移籍市場を最も賑わせたウルグアイ代表FWで、南アW杯でMVPを獲得したディエゴ・フォルランが加入したことが話題としても戦力としても大きいですね。そのフォルランが「バルセロナに行ける」と話したというFW柿谷曜一郎、山口蛍と扇原貴宏のダブルボランチもセレッソ大阪優勝へけん引する力を持っています。

その他、ここに名前の挙がらなかったチームがあれよあれよという間に優勝してしまうこともあるのが、開幕前の話にはよくあることですね。

では、3月1日と2日の開幕戦の対戦カードを下記に紹介します。

【2014年Jリーグ開幕戦対戦カード】
2014年Jリーグ開幕戦対戦カード
※「スポーツナビ」より抜粋

自分のひいきのチームがどのようなスタートをするのか大変注目ですね。そして、ここまでくれば「初戦の勝敗オッズはどうなっているの?」という声が聞こえてきます。

了解です。27日午後4時現在で「ブックメーカー情報局」が推奨しているブックメーカー各社からの発表は見当たりませんでしたので、28日におそらく発表があると思われるので、そしたら下記にご紹介したいと思います。

なので、もう一度は必ずこのページを訪ねてくださいね!みなさんのひいきチームの今シーズンの活躍を願っています。

※日本語対応のブックメーカー「Pinnacle Sports(ピナクルスポーツ)」が開幕戦の勝敗オッズを発表しましたので、下記にお知らせします(28日午前9時更新)。

【Jリーグ開幕戦勝敗オッズ】
Jリーグ開幕戦勝敗オッズ
※オッズは28日午前9時現在

<オッズの見方>オッズ表の「1×2」がいわゆる勝敗オッズ、「ハンディキャップ」は最終スコアに提示してある数値を+-した上で勝敗を決めること。-が付いた方がそのチームが強い(優位)と予想されていることになる。「トータルポイント」は該当試合で両チーム合わせて何点取れるかを総計し、提示よりも高いか低いかを当てるオッズ。

Summary
Article Name
【ブックメーカー】サッカーJリーグがいよいよ開幕!リーグ三連覇を目指す広島、昨季のリベンジを果たしたい横浜FM、王座奪還を狙う浦和などが優勝争いの軸か!?
Author
Description
Jリーグがいよいよ開幕!リーグ三連覇を狙う広島、王者返り咲きを目指す浦和、昨季のリベンジを誓う横浜の3強に川崎やC大阪が絡む展開か!?

【関連情報】
36BOL バナー
36BOL 概要
36BOL 登録方法
NETELLER から36BOLに入金
36BOL BET方法
36BOL 出金方法

ピナクル 概要
ピナクル 登録方法
NETELLER からピナクルに入金
Skrill(Moneybookers)からピナクルに入金
ピナクル BET方法
ピナクル 出金方法

EntroPay
EntroPay 登録方法と入金方法

ecoPayz
ecoPayz 登録方法と入金方法

【問い合わせ】http://bookmaker-info.com/contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です