【ウィリアムヒル】リーガ・エスパニョーラ2016-2017:バルサ、レアル、アトレティコの3強で優勝争いか?ブックメーカーが優勝オッズ発表!

2016年8月12日

バルセロナ(優勝写真)

今、リーガ・エスパニョーラはまさに円熟の時を迎えています。リーグ優勝はバルセロナが手にしたものの2位のレアルマドリードはUEFAチャンピオンズリーグ優勝、3位のアトレティコマドリードはチャンピオンズリーグ決勝でレアルマドリードとのマドリード・ダービーを実現、6位のセビージャはUEFAヨーロッパリーグ3連覇と、まさに2015-2016シーズンはスペインのクラブがヨーロッパを席巻した一年となりました。

ウィリアムヒル近年稀に見るハイレベルな優勝争いが繰り広げられることは予想に難くありません。イギリスの老舗ブックメーカー「William Hill(ウィリアムヒル)」が今シーズンのリーガ・エスパニョーラの優勝オッズを発表していますので、それをもとに今シーズンの展望を紹介したいと思います。

【リーガ・エスパニョーラ優勝オッズ】
リーガ・エスパニョーラ優勝オッズ
※オッズは10日午後8時現在

優勝候補筆頭は昨シーズンの覇者バルセロナで、1.73倍のオッズで高い支持を受けています。2番手はレアルマドリードで2.40倍、3番手にはアトレティコマドリードが11.00倍でつけています。4番手のセビージャが67.00倍で、これ以降はすべてのクラブが3桁台のオッズとなっており、優勝はこの4クラブで争われるものと見てよいでしょう。なお、乾貴士が所属するエイバルは15番手の1001.00倍となっています。常識的には当たるはずのない倍率ですが、昨シーズンのプレミアリーグ王者・レスターシティの5001.00倍に比べればずいぶん高い倍率なので、ここは一つエイバルに賭けてみるのも一興かもしれません。

バルセロナ

MSN(バルセロナ)

昨シーズンのチャンピオン、バルセロナは今季リーガ・エスパニョーラ3連覇を目指します。公式戦39試合無失点記録や、MSNと呼ばれ世界中から賞賛を集める3トップ、リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールが公式戦合計131ゴールという前代未聞の大記録を達成するなど、まさに圧巻のパフォーマンスでファンを魅了しました。現在バルセロナが抱えている問題としては、まずMSNの控えの獲得が難航していることが挙げられるでしょう。あまりに突出した3人であるが故に、控えの選手には出場機会が十分に与えられないであろうことが予想され、多くの選手に敬遠されてしまっています。また、フィールドの外と問題としては、大エースのメッシが脱税の罪で有罪判決を受けるという、あってはならない事件も起きています。プレーへの精神的な悪影響や、最悪の場合禁固刑を受ける可能性さえあるでしょう。チームとしての能力は間違いなく優勝候補ですが、同時に大きな爆弾も抱えていることを留意して優勝予想する必要がありそうです。

レアルマドリード

ガレス・ベイル(レアル)

レアルマドリードは昨シーズンわずか1ポイント差で優勝を逃した雪辱を誓うシーズンとなるでしょう。クリスティアーノ・ロナウド、ガレス・ベイル、ハリム・ベンゼマの3人からなる攻撃ユニットBBCはバルセロナのMSNに勝るとも劣らない破壊力を持っています。昨シーズンは就任1年目のラファエル・ベニテス監督の元で臨みましたがチームの不振を受け途中解任となり、後任にクラブの英雄ジヌディーヌ・ジダンが就任するとチームは上昇気流に乗り、リーグ2位となりました。今シーズンはオフから指揮をとれるジダン監督の手腕が問われるシーズンとなります。絶対的エースのロナウドには年齢からくる若干の衰えが指摘され始めていますが、その変わりにベイルが全盛期を迎えつつあり、もはやロナウドより上とする声もあるほどです。現在所属する選手の価値の合計が世界一高額なクラブであるとされるレアルマドリードが宿敵バルセロナや同じホームタウンのライバル、アトレティコマドリードを上回ってスペインの頂点に立てるかは、彼の活躍にかかっていると言っても過言ではありません。

アトレティコマドリード

ディエゴ・シメオネ(アトレティコ)

エル・チョロの愛称で親しまれる闘将ディエゴ・シメオネに率いられたこの赤と白の戦士たちは、今やリーガ2強に割って入ることができるほどの強豪に育ちました。過去4シーズンのリーグ戦結果は3位、1位、3位、3位とリーグ第三のクラブの座を確立しています。とはいえまだ上位2クラブとは格や人気の面でも隔絶した差があり、それを埋めるためにも優勝が求められるでしょう。昨年にはかつてのクラブのアイドル、フェルナンド・トーレスが帰還し、またフランス代表アントワーヌ・グリーズマンがエースとして大車輪の活躍を見せるなど好調なシーズンを過ごしましたが、リーグ戦はバルサ、レアルとの激しいデッドヒートの末に3位、UEFAチャンピオンズリーグにおいては決勝に進出するもライバルであるレアルマドリードにPK戦の末敗北し、悔し涙を飲みました。今季はその雪辱を晴らすためにモチベーションも十分だと考えられます。シメオネ監督就任6年目となる今季はチームの円熟味もますます増してきており、王座奪還に対する期待は高まるばかりでしょう。

セビージャ

清武(セビージャ)

3強を除けば対抗馬となり得るのは恐らくセビージャのみでしょう。昨シーズンはリーグ戦こそ6位に終わりましたが、UEFAヨーロッパリーグ史上初の3連覇を達成しチーム力の高さを示しました。今シーズンはかつてブラジルのサントスでネイマールと並び称された逸材である元ブラジル代表のガンソや、イタリア代表のプレーメーカー、フランコ・バスケス、そして日本代表のファンタジスタ清武弘嗣を獲得し、戦力の充実を図っています。また、2013年から指揮を執っていたウナイ・エメリ監督が勇退し、元チリ代表監督のホルヘ・サンパオリ監督が後任に就任しました。ヨーロッパでの指導歴がない監督であるためその手腕は未知数ですが、南米屈指の名将との呼び声も高く、彼次第ではリーグ戦のダークホースとしてセビージャは無視できない存在になりそうです。

リーガ・エスパニョーラの得点王は?

スアレス(バルセロナ)

優勝オッズと同様にブックメーカー「William Hill(ウィリアムヒル)」からリーガ・エスパニョーラ最多得点者オッズが発表されています。昨シーズンはバルセロナの2連覇を支えたスアレスが圧巻の40ゴールで頂点に輝きました。今シーズンはどの選手が栄冠をつかみ取るのでしょうか。

【リーガ・エスパニョーラ最多得点者オッズ】
リーガ・エスパニョーラ最多得点者オッズ
※オッズは10日午後8時現在

最多得点者最有力候補はレアルマドリードのロナウドとバルセロナのメッシがともに2.87倍で並び立っています。僅差の3.00倍でバルセロナのスアレスが3番手に続いています。4番手は同じくバルセロナのネイマールで15.00倍、5番手はアトレティコマドリードのグリーズマンで17.00倍、6番手はレアルマドリードのベイルで26.00倍、7番手は同じくレアルマドリードのベンゼマで34.00倍となりました。上位候補は全てトップ3に所属する選手であるため、これら3クラブの戦況やチーム内における選手の序列等が、今季の最多得点者予想に大きく関わってくるでしょう。

<リオ五輪関連記事>
リオ五輪2016①「男子サッカー」:注目のブックメーカー優勝オッズで開催国・ブラジルが優勝候補筆頭!U23手倉森ジャパンは?
リオ五輪2016②「陸上」(1):ボルト対ガトリンの男子100m・200mの注目オッズ発表!ケンブリッジ、桐生&山縣の日本初の9秒台は?
リオ五輪2016③「テニス」:錦織圭が日本に金メダルをもたらすことができるか?ブックメーカーがオッズ発表!
リオ五輪2016④「競泳」:400m個人メドレーで萩野公介・瀬戸大也でワンツーなるか?ブックメーカーが競泳の金メダルオッズ発表!
リオ五輪2016⑤「体操」:内村航平の個人総合金メダル確定!?日本は男子団体総合も金メダル最有力オッズ!白井健三のゆかも有力!
リオ五輪2016⑥「バレーボール」:火の鳥NIPPON、悲願の金メダルなるか?エース・木村沙織の爆発に期待!ブラジル、アメリカ、中国ら強豪に挑む
リオ五輪2016⑦「柔道」:日本人選手にメダルラッシュ期待大!金メダルオッズでもベイカー茉秋など多くが最有力に!!
リオ五輪2016⑧「陸上」(2):マラソンは田中智美、福士加代子が金メダル候補!競歩は20キロで高橋と藤沢、50キロは谷井と荒井でメダル量産だ!

Save

Summary
Article Name
【ウィリアムヒル】リーガ・エスパニョーラ2016-2017:バルサ、レアル、アトレティコの3強で優勝争いか?ブックメーカーが優勝オッズ発表!
Author
Description
スポーツブック「ウィリアムヒル」が発表したリーガ・エスパニョーラ2016の優勝オッズや得点王オッズをもとに注目チームやプレイヤーを紹介。

【関連情報】
ウィリアムヒル
ウィリアムヒル 概要
ウィリアムヒル 登録方法
NETELLER からウィリアムヒルに入金
Skrill(Moneybookers)からウィリアムヒルに入金
ウィリアムヒル BET方法
ウィリアムヒル 出金方法

EntroPay
EntroPay 登録方法と入金方法

ecoPayz
ecoPayz 登録方法と入金方法

【問い合わせ】http://bookmaker-info.com/contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です