【ブックメーカー】F1 2016開幕:ハミルトン&ロズベルグのメルセデスが優勝最有力予想!その二人をフェラーリのベッテルらが追う

2015年シーズン優勝写真(ハミルトン)

メルセデス勢のルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグが今シーズンのF1も席巻するのか?2016年のF1グランプリの開幕戦となるオーストラリアGPが、18日にオーストラリアのアルバートパーク・サーキットで開幕します(20日決勝)。

888sport早速ですが、ブックメーカー「888sport」が開幕戦のオーストラリアGPの優勝オッズならびに表彰台オッズ(1位~3位に入るオッズ)を発表しましたので見てみましょう。

【F1 2016開幕戦オーストラリアGP優勝ドライバーオッズ(決勝:20日)】
F1 2016開幕戦オーストラリアGP優勝ドライバーオッズ(決勝:20日)
※オッズは10日午後2時現在

F1 ロゴ開幕戦オーストラリアGPの優勝最有力はルイス・ハミルトンで1.75倍(1.20倍)、2番手にはニコ・ロズベルグで3.25倍(1.35倍)とメルセデス勢が上位2つを占めています。3番手にはフェラーリのセバスチャン・ベッテルで3.75倍(1.50倍)、4番手にはキミ・ライコネンで15.00倍(2.20倍)、5番手にはレッドブルのダニエル・リカルドで26.00倍(3.00倍)となっています。※(カッコ)内は1位~3位に入るオッズ

今年もメルセデス勢が開幕戦から強さを見せつけるのでしょうか?開幕戦のオーストラリアGPの決勝は日本時間の20日午後2時にスタートします。

今シーズンのF1は開幕戦のオーストラリアGPから最終戦(第21戦)のアブダビGP(11月25日~27日)まで全21戦で11のコンストラクター(チーム)と22人のドライバーの間で争われます。鈴鹿サーキットで行われる恒例の日本GPは第17戦(10月7日~9日)で開催されます。

【F1 2016開催スケジュール(日程)】
F1 2016開催スケジュール(日程)
※「F1-Gate.com」より抜粋

F1は、グランプリごとに順位に応じて1位から10位までのドライバーズポイントが与えられます。1位には25ポイントが与えられ、以下18-15-12-10-8-6-4-2-1となります。このドライバーズポイントが第21戦を終えた時点で最も高いドライバーがその年のワールドチャンピオンとなり、各チーム二人のドライバーのポイントの合計がコンストラクターズポイントとなり、それが最も高いチームが年間のコンストラクターズ王者となります。

【F1 2016参戦のコンストラクターとドライバー一覧】
<メルセデスAMG>
44ルイス・ハミルトン、6ニコ・ロズベルグ
<フェラーリ>
5セバスチャン・ベッテル、7キミ・ライコネン
<ウィリアムズ>
19フェリペ・マッサ、77バルテリ・ボッタス
<レッドブル>
3ダニエル・リカルド、26ダニール・クビアト
<フォース・インディア>
27ニコ・ヒュルケンベルグ、11セルジオ・ペレス
<ルノー>
20ケビン・マグヌッセン、30ジュリオン・パーマー
<トロ・ロッソ>
55カルロス・サインツ、マックス・フェルスタッペン
<ザウバー>
9マーカス・エリクソン、12フェリペ・ナッセ
<マクラーレン・ホンダ>
14フェルナンド・アロンソ、22ジェイソン・バトン
<マノー>
94パスカル・ウェーレイン、88リオ・ハリアント
<ハース>
8ロマン・グロージャン、21エステバン・グティエレス
※数字はドライバーの固定ナンバー(カーナンバー)

昨年のチャンピオンであるメルセデスや、フェラーリ、レッドブル、ウィリアムズなど9チームにドライバーの変更はなく、今季から参戦するハースはロマン・グロージャンとエステバン・グティエレスのコンビで上位をうかがいます。また、マノーはインドネシア出身ドライバーのリオ・ハリアントを抜擢するなど、F1ルーキーが3人新たに加わりました。

http://www.wedgies.com/question/56dfb95f28e9e719008e691c

ネットベット昨シーズンは、メルセデスの圧勝劇で幕を閉じたF1ですが、2016年は果たしてどんな展開が待ち受けているのでしょうか?日本語対応のブックメーカー「NetBet」が、F1 2016の年間ドライバーズチャンピオンとコンストラクターズの優勝オッズを発表しましたので、見てみましょう。

【F1 2016年間ドライバーズ優勝オッズ】
F1 2016年間ドライバーズ優勝オッズ
※オッズは10日午後2時現在

優勝最有力にはハミルトンが挙がっており1.35倍のオッズが付いています。2番手には同僚のロズベルグで3.90倍、3番手にはベッテルで6.00倍のオッズとなっています。この3強に続くのがライコネンで41.00倍、5番手にはアロンソで67.00倍のオッズとなっています。アンダードックは、ルーキーのリオ・ハリアントとパスカル・ウェーレインのマノー勢で3501.00倍のオッズとなっています。

ニコ・ロズベルグ

今シーズンもメルセデス勢同士の一騎打ちとなってしまうのか?ハミルトンは昨シーズンの年間王者で、今シーズン年間3連覇を狙います。昨シーズンはドライバーズポイント381ポイントを獲得し、GP優勝10回と無類の強さを見せつけました。今季のプレシーズンテストを終えたハミルトンは「カーの感触はいいし、2016年のレースを本当に楽しみにしている」と自信たっぷりのコメントを残しており、今シーズンもハミルトン劇場が幕を開けようとしています。

チームメイトのロズベルグは、昨シーズンは優勝6回で322ポイントを獲得しました。中でも残り3戦(メキシコGP、ブラジルGP、アブダビGP)では3連勝するなど意地を見せました。打倒・ハミルトンとチームの勝利のためにチームプレーに徹するという2つの狭間で揺れながらの戦いが強いられそうです。ロズベルグは3月の第2回バルセロナテストの最終日でどのドライバーよりも多い142周を走り込むなど調子も良いようです。「この2週間で本当に多くの走行距離を走れたので、メルボルンに向けてしっかりと準備ができたと思っている」とチームのメンバーに感謝の意を表していました。

セバスチャン・ベッテル

メルセデス勢に対抗していきたいフェラーリ勢のベッテルとライコネン。ベッテルは昨シーズン2度の優勝を含め278ポイントを獲得し3位に終わりました。バルセロナテストでは最速タイムをたたき出すなど調子は非常にいいようで、2010年から2013年までレッドブル所属で打ち立てた4連覇以来となる年間優勝に期待を持たせてくれます。150ポイントを昨年獲得したライコネンは、ポイントがゼロのグランプリが5回あるなど安定性に欠くところが見られました。今シーズンは昨シーズン獲得できなかったグランプリ優勝をして、フェラーリに勢いを与えてほしいと思います。

リオ・ハリアント

最後に、コンストラクターズ優勝オッズを「NetBet」が発表していますので見てみましょう。優勝最有力にはメルセデスで1.08倍のオッズが付いています。2番手には6.50倍でフェラーリ、3番手には34.00倍でレッドブルとマクラーレンがつけています。

【F1 2016年間コンストラクターズ優勝オッズ】
F1 2016年間コンストラクターズ優勝オッズ
※オッズは10日午後2時現在

タイトルとURLをコピーしました