【bet365】全仏オープンテニス2016:グランドスラム初制覇を狙う錦織圭はブックメーカー優勝オッズで5番手!

錦織圭

クレーコートシーズンの締めくくりとなるグランドスラム今季第2戦「全仏オープン2016」が22日にフランスのローランギャロスで開幕します(日程:22日~6月5日)。世界ランク6位の錦織圭のグランドスラム初優勝や、世界No.1のノバク・ジョコビッチが悲願の全仏オープン初制覇、そして生涯グランドスラム達成を狙うなど非常に話題の多い大会となります。

【全仏オープン2016男子シングルスドロー表】
2016男子シングルス組み合わせ
2016男子組み合わせ
※「WOWOW Tennis Online」より抜粋

全仏オープン2016男子シングルス最新オッズ

昨年の全仏オープンでは、第8シードのスタン・ワウリンカが第1シードのジョコビッチを4-6、6-4、6-3、6-4のセットカウント3-1で破り、初優勝を果たしました。ワウリンカは2014年の全豪オープンに続いてグランドスラム2勝目を飾りました。

【全仏オープン2015男子シングルス決勝】


初優勝を狙う錦織は、クレーコートで行われた今季マスターズ大会のマドリード・オープンとイタリア国際でベスト4に進出しました。ともに準決勝で第1シードのジョコビッチの高い壁を超えることはできませんでしたが、ともに大接戦を演じるなどクレーコートでの錦織の適応力、そして強さを見せつけた大会となりました。イタリア国際の準決勝では第1セットを6-2で錦織が奪うなど、2014年の全米オープン準決勝以来となる勝利がグッと近づきましたが、第3セットはタイブレークまでもつれて惜敗しました。昨年の全仏オープンでは自己最高のベスト8入りを果たした錦織は、もう一段階ギアを上げてベスト4、そして決勝の舞台へと飛躍が期待されます。

ノバク・ジョコビッチ

ベット365確実に世界トップとの距離を詰めてきた錦織の全仏オープン初優勝はあるのか?イギリスのブックメーカー「bet365」が全仏オープン2016男子シングルス優勝オッズ(To Win Outright)を発表しましたので見てみましょう。

【全仏オープンテニス2016男子シングルス優勝オッズ】
全仏オープンテニス2016男子シングルス優勝オッズ
※オッズは19日午後10時現在

優勝最有力は悲願の全仏初優勝を狙うジョコビッチで1.80倍のオッズが付いています。2番手には過去全仏オープンを最多の9回(2005年~2008年、2010年~2014年)制しているラファエル・ナダルと、2011年と2014年大会で4強入りを果たしている世界ランク2位のアンディ・マレーが5.00倍のオッズとなっています。4番手にはディフェンディングチャンピオンのワウリンカで13.00倍、そして5番手に錦織が26.00倍と続きます。今シーズンはケガの影響などで調子の上がらないグランドスラム過去最多の17勝を誇るロジャー・フェデラーは6番手の34.00倍のオッズとなっています。

http://www.wedgies.com/question/573d27aba417d21c00067a6e

優勝候補筆頭のジョコビッチはこれまで全仏オープンで準優勝3回、4強入りは4回とグランドスラムで唯一優勝のない大会で悲願達成を狙います。今シーズンはマドリード・オープンで史上最多記録となるマスターズ通算29勝目を挙げるなど、今季こそ全仏で勝って生涯グランドスラム達成をローランギャロスで高らかに祝福したいところでしょう。

アンディ・マレー

ジョコビッチに待ったをかけるのは、マレーとナダルでしょう。マレーは全仏オープンの前哨戦である「イタリア国際」決勝でジョコビッチを6-3、6-3のストレートで破り優勝しました。また、“クレーキング”の異名を持つナダルは、バルセロナオープン決勝で錦織の大会3連覇の夢を砕き、全仏オープンではジョコビッチに5回勝っているなどクレーコートで無類の強さを見せています。

女子はS.ウィリアムズが優勝候補筆頭!アザレンカ、ハレプがあとを追う

セレナ・ウィリアムズ

女子は、過去2番目となる21回のグランドスラム優勝を誇るセレナ・ウィリアムズが、スポーツブック「bet365」が発表した優勝オッズで3.00倍のオッズが付いており、優勝候補の筆頭に挙がっています。34歳になったセレナは今シーズンの全豪オープン決勝でアンジェリック・ケルバーに敗れるなど、その力に若干の陰りが見えているのは否めませんが、今回の全仏オープンを勝てばシュテフィ・グラフと並ぶ史上最多のグランドスラム通算22回目の優勝となるだけに、奮起が期待されます。

【全仏オープン2016女子シングルス優勝オッズ】
全仏オープン2016女子シングルス優勝オッズ
※オッズは19日午後10時現在

全仏オープン2016女子シングルス最新オッズ

マリア・シャラポワがドーピング問題で残念ながら大会不出場となり、セレナのあとを追うのがビクトリア・アザレンカとシモナ・ハレプとなるでしょう。アザレンカ(6.00倍)は、今シーズンインディアンウェルズとマイアミオープンの両大会を制するなど、2014年、2015年とケガに苦しんだ分、今季の完全復活を印象付けるテニスを見せています。

ビクトリア・アザレンカ

ハレプ(7.00倍)は2014年の全仏オープンで準優勝を果たしており、また今シーズンのマドリードオープン(クレーコート)では初優勝するなどグランドスラム初制覇へと名乗りを挙げています。全豪の女王・ゲルバー(17.00倍)は、グランドスラムで唯一ベスト4入りを果たしていないのがこの全仏オープンですが、地元のドイツでのクレーコートの大会であるシュトゥットガルトで大会連覇を果たすなど、その適正を見せています。

アンジェリック・ケルバー

日本からは日本勢トップの世界ランク38位の土居美咲、同87位の奈良くるみ、そして同102位の大坂なおみが本戦にストレートインします。

【全仏オープン2016女子シングルスドロー表】
2016女子シングルス組み合わせ
2016女子シングルス組み合わせ
※「WOWOW Tennis Online」より抜粋

タイトルとURLをコピーしました