【188BET】ヨーロッパチャンピオンズリーグ2017-18決勝:レアル・マドリードの3連覇か?リヴァプールの6度目の戴冠か?

2018年5月21日

レアル・マドリッド(昨年度優勝セレモニー)

世界中の注目が集まるサッカーの祭典、UEFAチャンピオンズリーグ(以下、欧州CL)の決勝戦がいよいよ行われます。ウクライナのキエフで5月26日に開催される一戦の組み合わせはレアル・マドリッド対リヴァプールとなりました。

188BET ロゴ苦しみながらも再びこの舞台に戻ってきた現王者レアルがまたしても頂点の座を守るのか、それとも世界最高とも謳われる超強力3トップを擁し勝ち抜いてきたかつての王者リヴァプールがレアルからその座を奪取するのか。予測のつかない戦いの行く末を占うオッズをブックメーカー「188BET」が発表していますので、ご紹介していきます。

レアルは序盤の苦難を乗り越えて3年連続の決勝へ

レアル・マドリッド

欧州CL2連覇中の王者として今年度の大会に臨んだレアル・マドリッド。しかし、グループリーグではイングランドのトッテナム・ホットスパーの前に1分け1敗と苦しみ、2位での決勝トーナメント進出となりました。リーグ戦でもバルセロナに大きな差をつけられるなど調子がなかなか上がりませんでしたが、決勝トーナメント1回戦でフランス王者のパリ・サンジェルマンを相手に実力差を見せつけると準々決勝では昨年度の決勝戦で対戦したイタリア王者のユベントスと再び激突し、アウェーの第1戦で3-0と快勝するもホームの第2戦は1-3で敗れ、合計スコアでなんとか勝ち抜きに成功しました。

準決勝ではドイツ王者のバイエルン・ミュンヘンと対戦。アウェーでの第1戦で2-1の勝利を収め、ホームでの第2戦ではレアルからレンタル中のハメス・ロドリゲスのゴールでアウェーゴール差による逆転ぎりぎりまで詰め寄られるもなんとか逃げ切り、3年連続で決勝進出を決めています。

クリスティアーノ・ロナウド

レアルでカギを握るのはやはりエースのクリスティアーノ・ロナウドとなるでしょう。シーズン序盤はほとんどゴールを決めることができず、比例するようにチームの勝ち星も伸びませんでした。中盤以降彼が調子を取り戻すと、チームも勢いづいて決勝進出を果たすなど、ロナウドの影響は計り知れません。大舞台で無類の力を発揮するロナウドがその実力を発揮することができれば、レアルの3連覇は揺るぎないものとなるはずです。

エースが途中離脱も覚醒の最強3トップがチームを頂点に導く

リヴァプール

一方のリヴァプールは昨年度プレミアリーグ4位で欧州CL出場権を獲得。2014-15年にグループリーグで敗退して以来の参戦となりました。グループリーグでは3分けを喫するも残りを3勝0敗でまとめて見事首位で突破。2位のセビージャとは2試合2分け、合計5-5と互角の戦いを繰り広げました。

決勝トーナメント1回戦でポルトガルのポルトをアウェーで5-0と一蹴するなどその強さを見せると、準々決勝では自国リーグのチャンピオンであるマンチェスター・シティを相手に合計5-1とこれまた圧倒。準決勝は数々の奇跡を起こして勝ち進んできたイタリアのASローマと合計7-6という壮絶な打ち合いを演じた末に勝利を収め、ついに2004-05年に優勝して以来となる欧州CL決勝の舞台にたどり着いています。

モハメド・サラー&ロベルト・フィルミーノ&サディオ・マネ

リヴァプールの売りは何といってもその最強3トップでしょう。冬の移籍市場でそれまでエースとして君臨していたコウチーニョを217億円の移籍金と引き換えに失うも、いまやロナウドやメッシとさえ比較されるほどに覚醒を遂げたモハメド・サラーに、ブラジル代表ロベルト・フィルミーノ、セネガル代表サディオ・マネの3人はペップ・グアルディオラをして「アンストッパブル」と言わしめるほどの破壊力。リーグ戦で合わせて57ゴールを決めています。

この3人が実力を発揮すれば、如何にレアルといえども止めるのは至難の業のはず。BBCと呼ばれるレアルの強力3トップやイスコ・アラルコン、マルコ・アセンシオ、ルーカス・バスケスといった才能あふれる若手選手を擁するレアルの攻撃陣にも勝るとも劣らないリヴァプールの3トップが名実ともに欧州最高の座を手にするのも、決して遠くないでしょう。

昨年度はレアルがユベントスに完勝して2連覇を達成

【2016-17年欧州CL決勝】

2016-17年の決勝戦の組み合わせはスペイン王者レアル・マドリッドとイタリア王者ユベントス。2連覇を狙うレアルと1995-96年以来となる3度目の優勝を目指したユベントスの対戦となりました。

ウェールズ・カーディフで開催された決勝戦で先制したのはレアル。20分にクリスティアーノ・ロナウドのゴールで先に主導権を握りました。しかし、27分にはユベントスが追いつく展開に。マリオ・マンジュキッチのゴラッソで勝負を振り出しに戻します。

その後一進一退の攻防が続くも、均衡を破ったのはやはりレアル。61分にブラジル代表MFカゼミロのゴールでリードを奪うと、直後の64分に再びクリスティアーノ。84分に2枚目のカードでユベントスのファン・クアドラードが退場となると、90分にアセンシオのダメ押しゴールが決まり、そしてタイムアップ。レアルが2連覇、そして実に12回目となる欧州CL制覇を果たしています。一方のユベントスはこれで決勝敗退7回目。5回で2位タイのバイエルンとベンフィカに差をつけ単独1位の不名誉な記録を自ら更新することとなりました。

3連覇を狙うレアルがやはり優勢か

【2017-18年欧州CL決勝オッズ】
2017-18年欧州CLオッズ

ブックメーカー「188BET」による2017-18年欧州CL優勝オッズ(勝者)で優勢となったのはレアル。オッズは1.67倍となりました。対するリヴァプールには2.35倍が付けられています。

一方、勝敗オッズ(1X2)ではレアル勝利が2.25倍、引き分けが3.80倍、リヴァプール勝利が3.00倍となっています。

レアルのゴール奪取に高いオッズ

【2017-18年欧州CL決勝先制点オッズ】
2017-18年欧州CL先制点オッズ

最初のゴール、および最後のゴールを決めるクラブのオッズではどちらもレアルが1.74倍、リヴァプールが2.01倍となりました。ゴールなしは21倍となっています。

ロナウドとサラー、両エースのゴールに期待

【2017-18年欧州CL決勝得点者オッズ】
2017-18年欧州CL得点者オッズ

ブックメーカー「188BET」による得点者オッズにまず名前が挙がったのはレアルのロナウド。最初のゴール、最後のゴールともに4.00倍、いつでもなら1.70倍と高いオッズが付きました。2番手にはリヴァプールのエースにして今季ロナウド以上の結果を出しているサラーが最初のゴール、最後のゴールともに4.30倍、いつでもなら1.80倍とロナウドに引けを取らない数字となっています。

Summary
Article Name
【188BET】ヨーロッパチャンピオンズリーグ2017-18決勝:レアル・マドリードの3連覇か?リヴァプールの6度目の戴冠か?
Author
Description
UEFAチャンピオンズリーグ2017-2018決勝が26日に行われる。ブックメーカーが注目のオッズを発表。レアルか?リヴァプールか?

【関連情報】
188BET バナー
188BET 概要
188BET 登録方法
NETELLER から188BETに入金
Skrill(Moneybookers)から188BETに入金
188BET BET方法
188BET 出金方法

EntroPay
EntroPay 登録方法と入金方法

ecoPayz
ecoPayz 登録方法と入金方法

【問い合わせ】http://bookmaker-info.com/contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です