【Marathonbet】大相撲大阪場所2017:19年ぶり日本出身横綱・稀勢の里の幕内優勝なるか?4横綱体制の三月場所のオッズをブックメーカーが発表!

2017年3月9日

土俵入りをする横綱・稀勢の里

大相撲三月場所(春場所)が エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)で3月12日に初日を迎えます。17年ぶりの4横綱体制となる本場所。白鵬、稀勢の里、日馬富士、鶴竜の誰かが賜杯を抱くのか。または、復活を期す豪栄道と照ノ富士の両大関が待ったをかけるのか。「荒れる春場所」と言われるように、優勝争いに一波乱を巻き起こす力士が現れるのか。非常に楽しみな場所です。

注目の三月場所の幕内番付はこのようになっています。

【三月場所幕内番付表(上位)】
三月場所幕内番付表
※「日本相撲協会」より抜粋

三月場所の注目力士は、何といっても第72代横綱である稀勢の里です。亡き先代師匠の宿願だった“横綱”として臨む、初めての本場所。綱取りとは異なるプレッシャーの中、どのような相撲を見せてくれるのか。白鵬、日馬富士、鶴竜の先輩横綱たちが厚い壁として立ちはだかるのか。新入幕の小兵力士である宇良をはじめ、注目の若手も多くなっています。熱戦になるであろう三月場所に、期待がふくらみます。

【一月場所:稀勢の里 万感の初優勝】

Marathonbet ロゴイギリスに本社がある、約20年にわたる実績と信頼のあるブックメーカー「Marathonbet」(マラソンベット)が発表する大相撲の幕内優勝オッズを見ていきましょう。

【大相撲三月場所2017幕内優勝オッズ】
大相撲三月場所2017幕内優勝オッズ
※オッズは11日午前9時現在、同時刻更新

大相撲三月場所2017最新オッズ情報(Marathonbet発表)

優勝候補の筆頭には白鵬で1.90倍、2番手に新横綱の稀勢の里で3.85倍、日馬富士が6.00倍、鶴竜が7.00倍と横綱が上位を占めています。横綱陣に続いて照ノ富士が14.00倍、豪栄道が16.00倍、琴奨菊が20.00倍のオッズがついています。

優勝候補に挙げられている力士は、やはり横綱・大関陣となります。その中でも、以前の圧倒的な相撲は影を潜めていますが、地力のある白鵬を中心に、優勝争いが展開されることでしょう。日馬富士、鶴竜の両横綱はもちろん、稀勢の里や豪栄道、琴奨菊、照ノ富士も優勝候補と目されています。

稀勢の里

昨年は、年間最多勝を挙げ、抜群の安定感を誇った稀勢の里。そして、先場所は悲願の初優勝を果たし、横綱昇進を果たしました。勝った取組すべてが万全の相撲だったとは言えませんが、勝ち切ることができたのは、その強さが本物である証拠ではないでしょうか。三月場所は、横綱の責任を果たすプレッシャーがつきまとうものの、それを払しょくし、安定した強さを見せてくれるでしょう。

白鵬

昨年は怪我の影響もあり、抜群の安定感は見られませんでした。しかし、史上最多37回の幕内優勝(内、全勝優勝12回)、史上三人目の通算1000勝の大台に到達した実力は、現役最強といって良いでしょう。歴代最多の通算1047勝も視界に捉えつつある横綱は、本場所でもその強さを見せてくれるでしょう。幕内通算38回目の優勝を目指す白鵬は、優勝の本命となるでしょう。

鶴竜

先場所は、10日までに5敗を喫し、11日目から休場と、横綱として物足りない印象だった鶴竜。実力は申し分ないだけに、怪我の回復具合が気になるところ。見事に3度目の優勝を飾った昨年の11月場所のような相撲を見たいところです。

日馬富士

低く鋭い出足からの突き押し相撲がウリの日馬富士。先場所は7日目から、右太もも裏の肉離れにより休場を余儀なくされました。右ひじにも怪我を抱える横綱は、まさに満身創痍の状態。しかし、ここ最近の稽古では、平幕の逸ノ城らを相手に13勝7敗とまずまずの仕上がりぶり。残り数日で、どこまで回復できるのか期待したいところです。

豪栄道

初場所は途中休場となった豪栄道は、怪我の右足首の回復具合も順調のようで、稽古でも幕内力士らを相手に圧倒するなど、充実した内容。三月場所での復活、そして奮闘を期待しましょう。

照ノ富士

昨年の九州場所以来の自身4度目となるカド番で迎える三月場所。心配される怪我の状況ですが、順調に回復しているようです。4日には、小結・正代らを相手に、19勝1敗と強さが戻ってきた感のある照ノ富士。再びスケールの大きな相撲を見せてくれるのでしょうか。

琴奨菊

昨年の一月場所で日本人力士として10年ぶりの幕内優勝を果たした琴奨菊でしたが、先場所は大きく負け越し、ついに大関陥落。関脇として三月場所にのぞみます。本場所で、10勝以上を挙げれば、大関に復帰することができるので、自ずと気合も入るはず。奮起に燃える琴奨菊に期待が高まる中で、自身2度目の優勝を目指します。

19年ぶりの日本人横綱誕生に沸く大相撲。新横綱の稀勢の里が、“綱の責任”を果たし、再び賜杯を抱くのか?または、歴代最多勝利を目論む白鵬が完全復活を遂げ、日本人横綱の前に立ちはだかるのか?日馬富士や鶴竜、豪栄道といった実力者が優勝を手繰り寄せるのか?注目の三月場所は 、3月12日に初日を迎えます。

Summary
Article Name
【Marathonbet】大相撲大阪場所2017:19年ぶり日本出身横綱・稀勢の里の幕内優勝なるか?4横綱体制の三月場所のオッズをブックメーカーが発表!
Author
Description
大相撲春場所2017が12日に初日を迎える。新横綱・稀勢の里に注目が集まる中で、ブックメーカーは優勝オッズや幕内取り組みオッズを発表。

【関連情報】

Marathonbet 概要
Marathonbet 登録方法
NETELLER からMarathonbetに入金
Marathonbet BET方法
Marathonbet 出金方法

EntroPay
EntroPay 登録方法と入金方法

ecoPayz
ecoPayz 登録方法と入金方法

【問い合わせ】http://bookmaker-info.com/contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です