【ピナクル】ウィンブルドンテニス2017:フェデラーが優勝候補筆頭!錦織圭の優勝オッズは110倍と苦戦か?ブックメーカーがオッズ発表

2017年7月3日

ウィンブルドン

テニスのビッグタイトル、グランドスラムの一つである全英オープン。会場の名からウィンブルドンと呼ばれるこの大会は100年を超える長い伝統を持ち、数々のドラマを生み出してきました。7月3日(月)に開幕する2017年大会を制し、その歴史に新たに名前を連ねるのはどの選手となるのでしょうか?グランドスラム最古、1877年から続く大会が今年も始まります。

<関連記事>
ウィンブルドンテニス2017:女子シングルスの優勝オッズをブックメーカー発表!!

2016年はマリーが頂点へ弾みをつける大会に

アンディ・マリー(2016年優勝時)

2016年の全英オープン決勝は地元出身のアンディ・マリーと、グランドスラムで初めて決勝進出となるミロシュ・ラオニッチの対戦となりました。カナダ人として初めてのグランドスラムファイナリストとなったラオニッチでしたが、マリーがその実力を見せつけてストレートで快勝。3年ぶり2度目のウィンブルドン優勝を飾り、念願の世界ランク1位へ弾みをつける大会となりました。

マリーを除くビッグ4のうち、ロジャー・フェデラーとノバク・ジョコビッチはそれぞれベスト4、3回戦敗退となり、ラファエル・ナダルは全仏でのけがの影響で大会不参加でした。錦織圭は4回戦のマリン・チリッチ戦で怪我により棄権という結果に終わっています。

ウィンブルドンテニス2017男子シングルスドロー表

復活の貴公子、フェデラーがオッズトップに挙がる

【ウィンブルドン2017男子シングルス優勝オッズ】
ウィンブルドンテニス2017男子シングルス優勝オッズ①
ウィンブルドンテニス2017男子シングルス優勝オッズ②
※オッズは2日午後9時現在

ウィンブルドンテニス男子シングルス最新オッズ情報(bet365発表)

ブックメーカー「Pinnacle(ピナクル)」が発表する2017年ウィンブルドン優勝オッズで、堂々の最有力はウィンブルドン歴代最多タイの7回優勝を誇るロジャー・フェデラーが挙げられました。オッズは3.230倍がつけられています。

ピナクル ロゴ続く2番手は、全仏オープン10回優勝を成し遂げたラファエル・ナダルで5.630倍。3番手は昨年度王者、アンディ・マリーでオッズは5.870倍となりました。4番手はノバク・ジョコビッチで6.130倍、5番手は昨年の同大会ファイナリストのミロシュ・ラオニッチで13.250倍。錦織圭は多発する怪我が響いてか、13番手の110.560倍という低い評価となりました。

歴代単独トップへ、フェデラーの準備は整った

ロジャー・フェデラー

優勝すればウィンブルドン歴代単独トップの8勝となるフェデラー。さらなる歴史の一ページを刻み込むことになるか、注目が集まるところです。

ウィンブルドン前哨戦のゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ)で見事優勝し、その調子の良さを証明しました。同大会を優勝するのは実に9回目。36歳を目前とした今も世界最強クラスであり続けるその活躍ぶりには脱帽するほかありません。

体に負担のかかるクレーコートを避け、芝コートに焦点を合わせてきているフェデラーだけに、ウィンブルドンへの準備も十分なことでしょう。ラファエル・ナダルを破って見事優勝を飾った全豪オープンに続き、2017年2つ目のグランドスラム制覇となるでしょうか。1回戦の相手はウクライナのアレクサンダー・ドルゴポロフです。

マリー、ウィンブルドン連覇なるか?

アンディ・マリー

2連覇、そして3度目のウィンブルドン制覇へ大きな期待のかかるマリー。地元イギリスのファンの応援も背中を押す力となることでしょう。

不安が残るのは身体の状態。参加予定だったエキシビションを臀部の痛みにより欠場し、ウィンブルドンへの影響が懸念されています。

その前週のエイゴン選手権では1回戦で世界90位ジョーダン・トンプソンにまさかの敗北を喫したマリー。その悪いイメージを払しょくしないままウィンブルドンに臨むこととなりました。

とはいえ、世界のトップクラスでは調子が悪いなりに勝つ修正力も大事な能力の一つ。世界ランク1位の座は伊達じゃないというところを見せられるでしょうか。1回戦では20歳になったばかりの新鋭アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)と対戦します。

アガシとのコンビがジョコビッチを復活させるか?

ノバク・ジョコビッチ

全豪オープン2回戦敗退、全仏オープン準々決勝敗退と、ここまでらしくない成績にとどまっているジョコビッチ。昨年3連覇を逃したウィンブルドンで復活を目指したいところです。

そんな悪い流れを変えるかもしれないのは、新しいコーチの存在。今年のウィンブルドンにおいて、あのキャリア・グランドスラム達成者アンドレ・アガシが帯同することを発表しています。

グランドスラムでの経験豊富なアガシの助けがあれば、よい精神状態で大会に臨みやすくなることでしょう。本来なら年間グランドスラムさえ目標となり得るレベルの選手なだけに、きっかけ次第でかつてのジョコビッチ時代を再現することは十分可能なはず。2人の伝説的プレーヤーの起こす化学反応に大いに期待しましょう。1回戦の相手はスロバキアのマルティン・クーリザン。順調に勝ち進めば4回戦で日本の杉田祐一と当たる可能性もあります。

錦織の最大の敵は芝コート?

錦織圭

現在世界ランキング9位の錦織。今大会では第9シードに入りました。グランドスラムで準々決勝までランク上位の選手と当たらないのは上位8シードまで。そこから外れてしまったのは、2014年の全米オープン以来です。初戦から上位ランク選手と当たる可能性もあり、厳しい戦いが予想されます。

ウィンブルドン前哨戦となるゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ)では2回戦で棄権。これで同大会3年連続の途中リタイアとなりました。その大きな原因は芝コートであるということ。滑りやすく、足腰に負担のかかる芝コートは怪我の多い錦織の体をさらに痛めつけてしまいます。

同じ芝コートのウィンブルドンで怪我による棄権が予想されるためか、ブックメーカーのオッズも優勝候補とは言えないものとなりました。錦織はこの低評価を覆し、その存在感を世界にアピールすることができるでしょうか。まずは初戦。イタリアのマルコ・チェチナートと対戦します。順調に勝ち進めば4回戦でマリン・チリッチ、準々決勝でラファエル・ナダルと激突することとなるでしょう。

Summary
Article Name
【ピナクル】ウィンブルドンテニス2017:フェデラーが優勝候補筆頭!錦織圭の優勝オッズは110倍と苦戦か?ブックメーカーがオッズ発表
Author
Description
グランドスラム第3戦「ウィンブルドンテニス2017」の男子シングルス組み合わせ(ドロー)とブックメーカー発表のオッズをもとに優勝を展望。
【重要】Neteller(ネッテラー)とSkrill(スクリル)に代わる決済サービスについて
ブックメーカーでご利用されている方が多かった「ネッテラー」が2016年9月15日に、「スクリル」が2016年9月30日をもって日本国内での決済サービスを停止しました。しかし、「ネッテラー」と「スクリル」に代わる決済サービスがブックメーカー各社から発表されており、これらの決済サービスを利用すれば、これまで通りブックメーカーでプレイすることができます。あなたに合う『新決済サービス』を下記より見つけてください!
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカーポッドキャスト」配信スタート!>
ブックメーカースポーツライターの清崎民喜氏が、ブックメーカーの「い・ろ・は」や最新のスポーツ&オッズ情報、ここでしか話さない“裏話”などをしゃべり倒す「The Bookmaker Podcast with Kiyosaki Tamiyoshi」の配信をポッドキャストでスタートしました!週に一度の配信予定です。ぜひ、下記よりご確認ください!そして、ご購読ください!!もちろん、無料です。
The Bookmaker Podcast ロゴ

※「ブックメーカー情報局公式YouTube」でもお聞きいただけます!

☆お知らせ①☆
オンラインギャンブルウェブマスター協会 ロゴ(GPWA認証シール)2015年1月5日に「ブックメーカー情報局」と「ブックメーカー情報局英語版」の2つのサイトが、世界的に権威のあるオンラインゲーミング組織「オンラインギャンブルウェブマスター協会」(Gambling Portal Webmasters Association=GPWA)から、世界基準をクリアーしたとして認証されました!

☆お知らせ②☆
ブックメーカー情報局では、2017年スポーツカレンダー(日程)のページを作成しました。今年の主なスポーツの日程がまるわかりです。ぜひチェックしてみてください!

<ブックメーカー情報局最新ページ「最新オッズ情報」を配信>
注目試合のオッズがこのページにくればひと目でわかる!ブックメーカー情報局は2014年11月から最新のテクノロジーを駆使して、ブックメーカーが発表するオッズを紹介する「最新オッズ情報」のコンテンツを開発しました。これで、気になる試合のオッズがひと目で確認できて、いちいちオッズを探す手間が省けます。随時、スポーツ種目やオッズ種類を追加していく予定です。下記ボタンをクリック!!
最新オッズ情報
【最新オッズ配信中のスポーツ】
(bet365)サッカー、野球、バスケットボール、アメリカンフットボール、アイスホッケー、テニス、ボクシング・UFC、ラグビーユニオン、ラグビーリーグ、競馬、ゴルフ、クリケット、サイクリング、F1、バレーボール
(ウィリアムヒル)欧州CL、チャレンジャー&ITFテニス、グランドスラムテニス
(マラソンベット)大相撲
※「ブックメーカー情報局」の右サイドバーにボタンを配置しています。

追伸①:2016年は本当にたくさんのダウンロードありがとうございました!その感謝の意を込めて2017年も新たに「ブックメーカー徹底ガイド」を期間限定で無料プレゼントします!これさえあれば、ブックメーカーをすでに始めている人も、これからデビューする人も安心!!ブックメーカーのワクワクした世界が広がります。今すぐ下記ボタンをクリックしてください!
ブックメーカー徹底ガイド

追伸②:「ブックメーカー情報局」では、新たに誰でもブックメーカーのことが簡単にわかる「ブックメーカーとは?」と、ブックメーカーへの登録方法から出入金方法、ベット方法までの流れがまるわかりの「ベットするまでの流れ」のページが新設されました(トップページのサイドバー右上部分)。みなさんにお役に立てるのではないかと思います。一度覗いてみてください!

【ブックメーカー情報局新設ページ】
「2017年スポーツカレンダー(日程)」
「必見!ブックメーカー用語集」
「キャンペーン中のプロモーション」
「ブックメーカーとは?」
「ベットするまでの流れ」
「オッズ変換表」

【いち早くオッズ情報や最新スポーツ記事をゲット!】
下記メールアドレスまで「空メール」を送ってください!最新情報を随時お送りいたします。もちろん無料ですのでお気軽に!
☆「空メール」送り先:bookmaker_info@getresponse.net

【ブックメーカー情報局スタッフライター・遠山慶関連ページ】
ブックメーカー情報局支局通信

【関連情報】

ピナクル 概要
ピナクル 登録方法
NETELLER からピナクルに入金
Skrill(Moneybookers)からピナクルに入金
ピナクル BET方法
ピナクル 出金方法

NETELLER 登録方法
NETELLER への入金方法(即時入金)
NETELLER への入金方法(銀行振込)
NETELLER のアップグレード
NETELLER 出金方法
※ブックメーカーで遊ぶには「NETELLER」に登録し、口座を開設する必要があります(無料)。登録方法など少しでも気になる点やわからないことがありましたら、「ブックメーカー情報局」までお気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ】http://bookmaker-info.com/contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です