【bet365】日本ダービー2019:無敗の皐月賞馬サートゥルナーリアが単勝1.75倍でブックメーカー1番人気!

2019年5月23日

日本ダービー

年末の有馬記念を日本競馬における締めと考える人もいれば、POGを楽しむ方の中にはこのレースが1年の中で最も楽しみという方もいらっしゃるかもしれません。全ホースマンが夢見る大舞台、日本ダービー(G1、2400㍍・芝)が今週末に迫ってきました。

日本ダービーの出走各馬のご紹介へ移る前にまずは一冠目、皐月賞を振り返ってみましょう。

戦前から大きな注目を集めていたのが、母にシーザリオを持つ良血馬にしてホープフルステークスを制したサートゥルナーリアと、朝日杯フューチュリティステークスにおいて後に桜花賞を制することとなるグランアレグリアを下したアドマイヤマーズに注目が集まっていました。

【皐月賞2019】

結果はサートゥルナーリアの勝利、アドマイヤマーズは最後に伸びを欠き4着となりました。

むしろ目立ったのは2着、3着馬とサートゥルナーリアの着差が思った以上になかったという点でしょう。結果として今年の日本ダービーではやはりこの3頭に大きな注目が集まることとなりました。

【日本ダービー2019枠順】
1-1 ロジャーバローズ(牡3、浜中俊・角居勝彦)
1-2 ヴィント(牡3、竹之下智昭・千田輝彦)
2-3 エメラルファイト(牡3、石川裕紀人・相沢郁)
2-4 サトノルークス(牡3、池添謙一・池江泰寿)
3-5 マイネルサーパス(牡3、丹内祐次・高木登)
3-6 サートゥルナーリア(牡3、D.レーン・角居勝彦)
4-7 ダノンキングリー(牡3、戸崎圭太・萩原清)
4-8 メイショウテンゲン(牡3、武豊・池添兼雄)
5-9 ニシノデイジー(牡3、勝浦正樹・高木登)
5-10 クラージュゲリエ(牡3、三浦皇成・池江泰寿)
6-11 レッドジェニアル(牡3、酒井学・高橋義忠)
6-12 アドマイヤジャスタ(牡3、M.デムーロ・須貝尚介)
7-13 ヴェロックス(牡3、川田将雅・中内田充正)
7-14 ランフォザローゼス(牡3、福永祐一・藤沢和雄)
7-15 リオンリオン(牡3、横山武史・松永幹夫)
8-16 タガノディアマンテ(牡3、田辺裕信・鮫島一歩)
8-17 ナイママ(牡3、柴田大知・武藤善則)
8-18 シュヴァルツリーゼ(牡3、石橋脩・堀宣行)
※23日午後3時30分更新。

bet365その3頭を中心に、他路線からの注目馬を含めご紹介していきます。まずはブックメーカー「bet365」が発表しているオッズをご確認いただきましょう。

【日本ダービー2019オッズ】
日本ダービー2019オッズ※オッズは22日午後5時現在
bet365 登録方法

日本ダービー2019最新オッズ情報

一番手評価として挙げられているのは無敗で皐月賞馬となったサートゥルナーリア(Saturunalia)。1.75倍というオッズはかなり抜けた存在と判断してのことでしょう。

サートゥルナーリア

2歳時のホープフルステークス(G1、2000㍍・芝)に続いての2勝目となった皐月賞。その実績は文句のつけようがなく、ダービー最有力候補として名を挙げられるのは当然のことと言えます。

しかし、勝利こそ挙げたもののレース内容は決して圧勝や完勝と言える内容ではなく、むしろ戦前の期待値からするとやや「物足りない」と感じたファンも少なくはなかったのではないでしょうか。

更に、その皐月賞後手綱を取ったC.ルメール騎手からは「スターホースと呼ぶのは少し待ってほしい、これから良くなる、強くなる馬」と、やや意味深とも取れるコメントが飛び出すなど、物議を醸し出している一頭でもあります。

加えて今回、そのC.ルメール騎手が騎乗停止となり、短期免許で来日中のD.レーン騎手に騎乗変更。

レーン騎手

初来日にしてノームコアでヴィクトリアマイルを制しG1勝利を挙げるなど、その騎乗技術は確かなものを感じるジョッキーだけに大きなマイナスとはならないかもしれませんが「全くもって付け入るスキがない」とは言い難いのではないでしょうか。

サートゥルナーリア対抗筆頭はやはりこの馬、皐月賞2着のヴェロックス(Velox)。オッズは4.00倍となっています。

ヴェロックス

重賞勝利こそないものの、新馬戦でのド派手なパフォーマンスを含め、リステッド競走を2勝するなど、世代でもトップクラスの能力を見せてきたヴェロックス。

皐月賞における2着も、力負けというよりかは進路が狭くなった結果とも取れるだけに惜しい一戦。そういった事情を加味すれば、サートゥルナーリアに決して引けを取らない実力を持ち、レースを見せたといってもいいでしょう。

ただ未知数なのはやはりその血統。

ダービーと同じ舞台であるジャパンカップにおいて2着入線の実績もありますが、父であるジャスタウェイのイメージといえば2000mまで。母であるセルキスから産まれた兄弟馬たちもやはり2000m以下での良績が目立つ為に、距離に対しての対応力がどれほどのものであるかが焦点となるでしょう。

こちらもヴェロックス同様リベンジに燃えているのが皐月賞3着のダノンキングリー(Danon Kingly)。4.00倍はヴェロックスと同じ評価です。

ダノンキングリー

同馬の強調材料はなんといっても共同通信杯(G3、1800㍍・芝)において、朝日杯フューチュリティステークスやNHKマイルカップを勝利したアドマイヤマーズに完勝している点からもそのスピード能力は非凡なものを感じます。

調教も非常によく動いていることや、東京コースでの実績があることなども考えると上記2頭との逆転の目も十二分に考えられることでしょう。こちらも焦点となるのは距離への適正でしょうか。

トライアルレースや前哨戦からの注目馬もご紹介いたしましょう。

ダービーと同じ舞台で開催されるトライアルレース、青葉賞(G2、2400㍍・芝)をハナ差の激戦で制したのがリオンリオン(Lion Lion)。オッズは17.00倍です。

リオンリオン

前々走からハナを切る形で好成績を残してきた同馬。「ここ10年間で青葉賞逃げきり勝ちを収めた馬は一頭もいない」ということデータから考えると、期待を持てる一頭とも言えます。

ちなみに今回、騎乗を予定していた横山典弘騎手が騎乗停止となったため、代打でその横山騎手の三男にあたる横山武史騎手が手綱を取ることに。

横山武史騎手

デビュー三年目にして初のG1レース。それがダービーとなれば、否が応にも好走をしたいところ。父のように思い切った逃げを打ち、見事ハマれば青葉賞の再現も決してないとは言い切れません。

そんな青葉賞で2着入線を果たしたのが超良血馬、ランフォザローゼス(Run For The Roses)。こちらは15.00倍オッズとなっています。

ランフォザローゼス

父はキングカメハメハ、母父はディープインパクト、母母はエアグルーヴと、正に近代日本競馬において最高峰ともいえる血統構成の同馬。そして上記3頭はすべて「日本ダービー及びオークスを制している」馬たち。1勝馬ではありますが、血筋を考えれば当然怖い存在です。

もうひとつのトライアルである、プリンシパルステークス(L、2000㍍・芝)を制したのは、ザダル(Zadar)。新種牡馬、トーセンラー産駒です。

ザダル

レース自体は5番人気とやや低評価でしたが、プリンシパルステークスを制してデビューからの3連勝を達成。サートゥルナーリア以外で唯一、無敗でダービーに挑むこととなります。この経歴を考えれば34.00倍というオッズはやや低評価とも考えられます。

西のダービー最終便の異名を持つ京都新聞杯(G2、2200㍍・芝)からは14頭立て11番人気で同レースを制したレッドジェニアル(Red Genial、26.00倍)に注目が集まります。

レッドジェニアル

上がり二番目のタイムが35.0だったのに対し、レッドジェニアルは34.7と文字通り一頭別格の末脚を見せて見事に差し切り勝ち。しかしレースレベル的には、重賞2着こそあれどOP未勝利のタガノディアマンテが1番人気であったことを考えると、そこまで高いとは言い難い側面もあります。

その他、きさらぎ賞を制し、NHKマイルカップ4着から挑むダノンチェイサー(Danon Chaser)が15.00倍。ホープフルステークスにおいてサートゥルナーリアの2着入線を果たしたアドマイヤジャスタ(Admire Justa)が21.00倍。皐月賞こそ14着に敗れたもののそのアドマイヤジャスタに勝利経験を持つサトノルークス(Satono Lux)が67.00倍と、これらの出走馬にも注目が集まります。

二冠達成か、ライバル馬たちの逆襲か。ただ、例年に比べるとトライアル組の評価はやや低いものに感じられます。

全3歳馬の頂点を決める夢舞台、日本ダービーは5月26日15時40分発走予定です。

Summary
Article Name
【bet365】日本ダービー2019:無敗の皐月賞馬サートゥルナーリアが単勝1.75倍でブックメーカー1番人気!
Author
Description
3歳クラシック第2戦「日本ダービー2019」が26日午後3時40分東京競馬場を発走。ブックメーカー「bet365」が注目のオッズを発表。

【関連情報】
bet365 バナー
bet365 概要
bet365 登録方法
bet365 登録方法(スマホ)
bet365 本人確認(KYC)
Entropay からbet365 に入金
NETELLER からbet365 に入金
Skrill(Moneybookers) からbet365 に入金
bet365 BET方法
bet365 出金方法

ecoPayz
ecoPayz 登録方法と入金方法

【問い合わせ】http://bookmaker-info.com/contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です