【Sportsbet.io】MLB2020:ナショナルズの連覇なるか?コロナの影響で開幕が大幅に遅れる影響でどうなる今年のMLB?

2020年3月23日

昨年のワールドシリーズでのナショナルズ優勝

春の到来とともに開幕を迎えるMLB(メジャー・リーグ・ベースボール)。

ご存じのとおり、世界中から集まった野球エリートがしのぎを削る世界最高のリーグです。

今年のMLBは新型コロナウィルスの影響で延期となり、シーズンの開幕は5月中旬の予定となっています。この延期期間を利用して、じっくりとチーム分析をおこない、気になるチームにベットしてみてはいかがでしょうか。

sportsbetio

ビットコインやリップルなど、40種類以上の仮想通貨を専門に使ってベッティングができる世界初のブックメーカー「Sportsbet.io」がMLBの優勝オッズを発表しているので、その数字をとともに注目のチームをご紹介していきます。

2019年のア・リーグは常勝軍団アストロズが制す!

アストロズのア・リーグ制覇の歓喜の様子

昨シーズンのアメリカンリーグは、7年ぶりの東地区優勝を決めたニューヨーク・ヤンキース、中地区優勝のミネソタ・ツインズ、西地区優勝のヒューストン・アストロズに加え、ワイルドカードを勝ち上がったタンパベイ・レイズがディビジョンシリーズ(地区シリーズ)に進出。

組み合わせは、ヤンキース対ツインズ、アストロズ対レイズとなりました。

昨シーズン、ともに300本以上のホームランを量産した強力打線のヤンキースとツインズの対戦は、田中将大の活躍などもあり、ヤンキースが3連勝のストレート勝ちでチャンピオンシップシリーズ進出を決めています。

一方、2017年のワールドシリーズを制したアストロズと、ワイルドカードを勝ち上がったレイズの対戦は、最終戦までもつれる展開に。

第1戦、2戦とホームで連勝を飾ったアストロズでしたが、レイズも意地を見せ、2勝2敗のタイとし、最終戦まで持ち込みます。

しかし、レイズの反撃も一歩及ばず。アストロズが本拠地・ヒューストンでの第5戦を制し、チャンピオンシップシリーズへと駒を進めています。

ヤンキースとアストロズのチャンピオンシップシリーズは、ポストシーズンに強い田中将大の好投で敵地での第1戦を勝利。勢いに乗りたいところでしたが、アストロズが3連勝でワールドシリーズ進出に王手をかけます。

ヤンキースも第5戦で一矢を報いるものの、アストロズが第6戦を制し、ワールドシリーズに進出しています。

ナ・リーグはナショナルズが初のワールドシリーズ進出!

ナショナルズのナ・リーグ初制覇の歓喜の様子

ナショナルリーグは、東地区優勝のアトランタ・ブレーブス、中地区優勝のセントルイス・カージナルス、西地区優勝のロサンゼルス・ドジャース、そしてワイルドカードを勝ち上がったワシントン・ナショナルズがディビジョンシリーズに進出。

ブレーブス対カージナルス、ドジャース対ナショナルズの組み合わせとなりました。

初戦に勝利したカージナルスでしたが、連敗を喫しブレーブスにチャンピオンシップシリーズ進出に王手をかけられます。しかし、第4戦をサヨナラ勝ちで制すると、第5戦にも大勝し、チャンピオンシップシリーズ進出を決めています。

ドジャースとナショナルズとの対戦も最終戦までもつれる展開となります。ドジャースのホームで迎えた最終戦。ナショナルズは序盤にリードを奪われるものの、8回に同点に追いつくと、延長10回に4点を挙げ逆転。球団史上初のチャンピオンシップシリーズ進出を決めました。

カージナルスとナショナルズの対戦となった昨シーズンのナ・リーグのチャンピオンシップシリーズは予想外の展開となります。

地区優勝を果たし、ホームアドバンテージを与えられたカージナルスでしたが、ナショナルズの勢いの前に沈黙。

ナショナルズが4連勝のストレート勝ちをおさめ、球団史上初となるナ・リーグ優勝と、ワールドシリーズ進出を果たしました。

2019年のワールドシリーズは、ワイルドカードを勝ち上がったナショナルズが初制覇!

ナショナルズの歓喜の様子

第115回を迎えた昨シーズンのワールドシリーズは、アメリカンリーグを制したアストロズと、ナ・リーグ初制覇を果たしたナショナルズの組み合わせに。レギュラーシーズンの勝率により、アストロズにホームアドバンテージが与えられます。

アストロズのホーム、ミニッツメイド・パークで開催された第1戦、2戦でしたが、ナショナルズが2連勝。逆に、ナショナルズのホームへ舞台を移した3連戦は、アストロズが3連勝を飾り、ワールドチャンピオンに王手をかけます。

しかし、ミニッツメイド・パークに舞台を戻した第6戦、第7戦はナショナルズが2連勝。球団創設51年目にして初のワールドシリーズ制覇を果たしています。

オッズタイトル

【MLB2020優勝オッズ】

※オッズ発表され次第、更新します。

Sportsbet.io 登録方法

復調の兆しを見せる名門ヤンキースがワールドチャンピオン奪還を狙う

田中将大

ア・リーグで注目したいチームは、2年連続で100勝以上を達成し、MLB屈指の“名門”復活の兆しを見せているヤンキースです。

昨シーズン、チーム通算306本のホームランを放った打線に加え、アストロズから好投手ゲリット・コールを、FA投手として史上最高額(9年約328億円)で獲得。

MLBの各チームの戦力を評価する「パワーランキング」でも1位に選ばれており、20009年以来となる、リーグ制覇、ワールドシリーズ制覇を狙います。

ツインズが29年ぶりとなるリーグ優勝、ワールドシリーズ制覇を目論む

前田健太

ア・リーグでもう1つ注目したいチームはミネソタ・ツインズです。

昨シーズンは大型補強を敢行し、9年ぶりに地区優勝を果たしたツインズは、今オフもチーム強化に動きを見せています。

弱点でもあった先発投手陣には、ロサンゼルス・ドジャースから前田健太を獲得。MLC公式の「パワーランキング」でも4位に入っており、今シーズンの戦いぶりに期待したいところです。

充実の戦力を有するツインズは、1991年以来となるリーグ優勝、そしてワールドシリーズ優勝を虎視眈々と狙っています。

悲願のワールドシリーズ制覇へ!ドジャースはポストシーズンの壁を打ち破ることができるのか

クレイトン・カーショウ

ナ・リーグの注目チームの1つ目は、西地区を7連覇中のロサンゼルス・ドジャースです。

昨シーズンは、レギュラーシーズンにおいて球団史上最多の106勝をマーク。しかし、チームはディビジョンシリーズで敗退しており、1988年以来、ワールドシリーズ制覇に手が届かないでいます。

リュ・ヒョンジンと前田健太の両投手を放出したものの、レッドソックスから、2018年にチームのワールドシリーズ制覇に貢献し、シーズンMVPを獲得したムーキー・ベッツを獲得。さらに、アレックス・ウッド、デビッド・プライスなども補強しており、戦力は十分。

悲願のワールドシリーズ制覇にむけて、ドジャースの視界は良好です。

古豪復活なるか?!30年ぶりのワールドシリーズ制覇に挑むレッズ

秋山翔吾

ナ・リーグでもう1つの注目したいチームは、シンシナティ・レッズです。

1990年以前には、5度のワールドシリーズ制覇、9度のリーグ優勝を飾るなど、メジャーきっての古豪として知られているレッズですが、2000年代に入ると長きにわたり低迷。

しかし、今オフには、ウェイド・マイリー、マイク・ムスタカス、ニコラス・カステヤノス、秋山翔吾らの補強に成功。総合力は確実にアップしています。

古豪レッズは、30年ぶりとなるリーグ優勝、そしてワールドシリーズ制覇を狙います。


【関連情報】

Sportsbet.io 概要
Sportsbet.io 登録方法
Sportsbet.io 入金方法
Sportsbet.io BET方法
Sportsbet.io 出金方法

ecoPayz
ecoPayz 登録方法と入金方法

【問い合わせ】http://bookmaker-info.com/contact