作成者別アーカイブ: 清崎民喜

【ポッドキャスト】第110話:いよいよ凱旋門賞2017!サトノダイヤモンドはエネイブルに勝てるのか?ブックメーカーが最新オッズ発表

2017年9月26日


凱旋門賞2017が10月1日、フランスはシャンティイ競馬場で開催される。日本競馬界の悲願を叶えることができるかサトノダイヤモンド。当日は雨予報もあり暗雲も立ち込めるサトノダイヤモンドが大本命のエネイブルを撃破して、日本馬初戴冠となるか?ブックメーカー「William Hill(ウィリアムヒル)」が発表した最新の単勝オッズを見ながら、凱旋門賞を展望する。また、世界の松山英樹が出場する「プレジデンツカップ2017」についても注目のオッズを紹介する。

下記の「Apple Podcasts」または「Stitcher」にアクセスして、ぜひポドキャストを購読してください!レビューも書いていただけると励みになります!!

iTunes Stitcher

【「第110話」関連ページ】
【ウィリアムヒル】凱旋門賞2017:サトノダイヤモンドの初戴冠なるか?ブックメーカー発表の単勝オッズでイネーブル1番人気!
【888sport】プレジデンツカップ2017:米国選抜対世界選抜、キャリアベストで4年目終えた松山英樹ら参戦!ブックメーカーは米国選抜有利とのオッズ
ミスターブックメーカー清崎民喜公式ブログ
ブックメーカー情報局支局通信
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧
2017年スポーツカレンダー(日程)

【ブックメーカー情報局関連ページ】
ブックメーカー情報局公式フェイスブックページ
ブックメーカー情報局公式ツイッター
ブックメーカー情報局公式Google+
ブックメーカー情報局公式YouTube

【ブックメーカースポーツライター・清崎民喜関連ページ】
清崎民喜公式ブログ
清崎民喜公式ツイッター

【ブックメーカー情報局スタッフライター・遠山慶関連ページ】
ブックメーカー情報局支局通信

【ブックメーカー情報局おススメ「ブックメーカー」紹介】
ウィリアムヒル
ウィリアムヒル 概要
ウィリアムヒル 登録方法
NETELLER からウィリアムヒルに入金
Skrill(Moneybookers)からウィリアムヒルに入金
ウィリアムヒル BET方法
ウィリアムヒル 出金方法

NETELLER 登録方法
NETELLER への入金方法(即時入金)
NETELLER への入金方法(銀行振込)
NETELLER のアップグレード
NETELLER 出金方法
※ブックメーカーで遊ぶには「NETELLER」に登録し、口座を開設する必要があります(無料)。登録方法など少しでも気になる点やわからないことがありましたら、「ブックメーカー情報局」までお気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ】http://bookmaker-info.com/contact

【888sport】プレジデンツカップ2017:米国選抜対世界選抜、キャリアベストで4年目終えた松山英樹ら参戦!ブックメーカーは米国選抜有利とのオッズ

2017年9月25日

年間王者となったジャスティン・トーマス

2年に1度、世界最強のゴルフ大国アメリカから選び抜かれた最強集団に、ヨーロッパを除いた世界の最強ゴルファーたちが挑むプレジデンツカップの開催が近づいてきました。日本の松山英樹を中心とした世界選抜がダスティン・ジョンソンやジョーダン・スピースらを擁するアメリカ選抜と激しく火花を散らすこの大会は9月28日(木)に幕を開けます。

888sportブックメーカー「888sport」が発表した優勝オッズをもとに、世界トップクラスの選手たちが集うプレジデンツカップ2017を展望していきましょう。

プレジデンツカップとは

グレッグ・ノーマン

プレジデンツカップは、アメリカ選抜と、ヨーロッパ以外の国籍による世界選抜が勝敗を競う2年に1度の大会です。1927年から続くアメリカ対ヨーロッパの対戦であるライダーカップに対し、両地域以外の有力選手が多く現れてきたことから1994年に創設されました。

ライダーカップは当時ゴルフ界で最も盛り上がる大会とされていましたが、どれほど強くともアメリカとヨーロッパ出身選手以外は参加することができないもの。そんな状況を憂いた当時世界ランク1位でオーストラリア出身の名プレーヤー、グレッグ・ノーマンがプレジデンツカップ創設を提唱したことが創設のきっかけです。

その後プレジデンツカップはライダーカップの行われない年に開催されるようになり、今回で12回目。2017年はアメリカ・ニュージャージー州のリバティ・ナショナル・ゴルフクラブで開催されます。

前回大会はアメリカが6連覇を飾る

アメリカ選抜(2015年大会)

韓国・仁川のジャック・ニクラウス・ゴルフクラブ・コリアで行われた2015年大会を制したのはアメリカ選抜。これで2005年大会から6連覇となりました。1ポイント差で迎えた最終日には松山英樹がマッチプレーでJ.B.ホームズを下すなど追いすがるも、結果は14.5対15.5とその1ポイント差を最後まで埋めることができず世界選抜は敗北を喫しています。

松山が3大会連続で出場メンバーに選ばれる

松山英樹

世界選抜は世界ランキング、アメリカ選抜は過去2年間のフェデックスポイントランキング(過去1年分は2倍で計算)の上位10名が自動で選出され、両チームの主将による推薦2名を加えた計12名が出場メンバーとなります。

日本からは世界選抜トップのランキング3位に位置する松山英樹が選ばれました。谷原秀人と池田勇太はそれぞれ12番手と13番手となり、惜しくも出場を逃しています。

また、アメリカの主将推薦で出場が決まったフィル・ミケルソンはこれで12回目の出場。第1回大会の1994年から全大会皆勤出場となっています。

<世界選抜出場メンバー>

松山英樹(日本)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)、アダム・スコット(オーストラリア)、ルイ・ウェストヘーゼン(南アフリカ)、シャール・シュワーツェル(南アフリカ)、マーク・リーシュマン(オーストラリア)、ブランデン・グレース(南アフリカ)、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)、金シウ(韓国)、アダム・ハドウィン(カナダ)、エミリアノ・グリジョ(アルゼンチン)、アニルバン・ラヒリ(インド)

<アメリカ選抜出場メンバー>

ダスティン・ジョンソン、ジョーダン・スピース、ジャスティン・トーマス、リッキー・ファウラー、ダニエル・バーガー、ブルックス・ケプカ、ケビン・キズナー、パトリック・リード、マット・クーチャー、ケビン・チャペル、チャーリー・ホフマン、フィル・ミケルソン

ブックメーカーオッズは米国選抜有利

【プレジデンツカップ2017優勝オッズ】
プレシデンツカップ2017優勝オッズ
※オッズは25日午前8時現在

ブックメーカー「888sport」発表のプレジデンツカップ2017優勝オッズによると、米国選抜勝利が1.35倍に対して、松山率いる世界選抜勝利が3.50倍と米国選抜有利との見立てとなっています。

世代交代でさらに戦力を高めたアメリカ選抜

フィル・ミケルソン

米国選抜は前回大会から大きくメンバーを変更してきました。2017年全米プロゴルフ選手権を制したジャスティン・トーマスと2017年全米オープン王者のブルックス・コプカを筆頭に、実に全12選手中6選手が初出場。若く勢いのある選手が多く選出されました。

一方、主将のスティーブ・ストリッカーによる選出は47歳のフィル・ミケルソンと40歳のチャーリー・ホフマンというベテラン2選手。プレジデンツカップ12回出場のミケルソンに、同大会は初出場も選手としての実績豊富なホフマン、加えてアシスタントキャプテンにはあのタイガー・ウッズが選ばれており、若さと老獪さを兼ね備えたバランスのいいチームを構成してきたといえるでしょう。アメリカの充実の戦力が今大会でも世界選抜を跳ね返し、世界最強国の座をさらに確固たるものとするのでしょうか。

世界選抜勝利の鍵はエースの活躍か

ニック・プライス

今回の世界選抜は8カ国から選抜され、5つの言語を話すメンバーが集まりました。もちろんどのプレーヤーは英語もある程度話せますが、やはりネイティブでない言語でのコミュニケーションは難しいもの。アメリカ選抜と比べると、短い期間でのチームワークの構築という面ではどうしても劣ってしまうのが厳しいところです。

それが影響してか、1994年から始まった同大会では米国9勝、引き分けが1回で、世界選抜が勝利したのは98年の一度だけ。アメリカと世界の差は埋まりつつあるとはいえ、まだまだ埋めきれていないのは歴然としています。2013年から3大会連続で主将を務めるニック・プライス(ジンバブエ)にとって今大会は3度目の正直。今年60歳となった元世界ランク1位の殿堂入り選手はグレッグ・ノーマンとともに欧米以外の選手の地位を高めてきた功労者の一人といえます。キャリアを通してアメリカの選手と張り合ってきた同選手としては、なんとしてもアメリカに対して久しぶりの勝利を飾りたいところでしょう。

1998年に世界選抜が唯一勝利した際には日本から丸山茂樹と尾崎直道が選出され、丸山は5マッチで全勝する活躍を見せて世界選抜の勝利に大きな貢献を果たしました。世界選抜のエースとしての活躍を期待される松山は、かつての丸山のようにチームを勝利に導けるでしょうか。

【重要】Neteller(ネッテラー)とSkrill(スクリル)に代わる決済サービスについて
ブックメーカーでご利用されている方が多かった「ネッテラー」が2016年9月15日に、「スクリル」が2016年9月30日をもって日本国内での決済サービスを停止しました。しかし、「ネッテラー」と「スクリル」に代わる決済サービスがブックメーカー各社から発表されており、これらの決済サービスを利用すれば、これまで通りブックメーカーでプレイすることができます。あなたに合う『新決済サービス』を下記より見つけてください!
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカーポッドキャスト」配信スタート!>
ブックメーカースポーツライターの清崎民喜氏が、ブックメーカーの「い・ろ・は」や最新のスポーツ&オッズ情報、ここでしか話さない“裏話”などをしゃべり倒す「The Bookmaker Podcast with Kiyosaki Tamiyoshi」の配信をポッドキャストでスタートしました!週に一度の配信予定です。ぜひ、下記よりご確認ください!そして、ご購読ください!!もちろん、無料です。
The Bookmaker Podcast ロゴ

※「ブックメーカー情報局公式YouTube」でもお聞きいただけます!

☆お知らせ①☆
オンラインギャンブルウェブマスター協会 ロゴ(GPWA認証シール)2015年1月5日に「ブックメーカー情報局」と「ブックメーカー情報局英語版」の2つのサイトが、世界的に権威のあるオンラインゲーミング組織「オンラインギャンブルウェブマスター協会」(Gambling Portal Webmasters Association=GPWA)から、世界基準をクリアーしたとして認証されました!

☆お知らせ②☆
ブックメーカー情報局では、2017年スポーツカレンダー(日程)のページを作成しました。今年の主なスポーツの日程がまるわかりです。ぜひチェックしてみてください!

<ブックメーカー情報局最新ページ「最新オッズ情報」を配信>
注目試合のオッズがこのページにくればひと目でわかる!ブックメーカー情報局は2014年11月から最新のテクノロジーを駆使して、ブックメーカーが発表するオッズを紹介する「最新オッズ情報」のコンテンツを開発しました。これで、気になる試合のオッズがひと目で確認できて、いちいちオッズを探す手間が省けます。随時、スポーツ種目やオッズ種類を追加していく予定です。下記ボタンをクリック!!
最新オッズ情報
【最新オッズ配信中のスポーツ】
(bet365)サッカー、野球、バスケットボール、アメリカンフットボール、アイスホッケー、テニス、ボクシング・UFC、ラグビーユニオン、ラグビーリーグ、競馬、ゴルフ、クリケット、サイクリング、F1、バレーボール
(ウィリアムヒル)欧州CL、チャレンジャー&ITFテニス、グランドスラムテニス
(マラソンベット)大相撲
※「ブックメーカー情報局」の右サイドバーにボタンを配置しています。

追伸①:2016年は本当にたくさんのダウンロードありがとうございました!その感謝の意を込めて2017年も新たに「ブックメーカー徹底ガイド」を期間限定で無料プレゼントします!これさえあれば、ブックメーカーをすでに始めている人も、これからデビューする人も安心!!ブックメーカーのワクワクした世界が広がります。今すぐ下記ボタンをクリックしてください!
ブックメーカー徹底ガイド

追伸②:「ブックメーカー情報局」では、新たに誰でもブックメーカーのことが簡単にわかる「ブックメーカーとは?」と、ブックメーカーへの登録方法から出入金方法、ベット方法までの流れがまるわかりの「ベットするまでの流れ」のページが新設されました(トップページのサイドバー右上部分)。みなさんにお役に立てるのではないかと思います。一度覗いてみてください!

【ブックメーカー情報局新設ページ】
「2017年スポーツカレンダー(日程)」
「必見!ブックメーカー用語集」
「キャンペーン中のプロモーション」
「ブックメーカーとは?」
「ベットするまでの流れ」
「オッズ変換表」

【いち早くオッズ情報や最新スポーツ記事をゲット!】
下記メールアドレスまで「空メール」を送ってください!最新情報を随時お送りいたします。もちろん無料ですのでお気軽に!
☆「空メール」送り先:bookmaker_info@getresponse.net

【ブックメーカー情報局スタッフライター・遠山慶関連ページ】
ブックメーカー情報局支局通信

【関連情報】
888sport
888sport 概要
888sport 登録方法
NETELLER から888sport に入金
Skrill(Moneybookers) から888sport に入金
888sport BET方法
888sport 出金方法

【ウィリアムヒル】凱旋門賞2017:サトノダイヤモンドの初戴冠なるか?ブックメーカー発表の単勝オッズでイネーブル1番人気!

2017年9月21日

サトノダイヤモンド

いよいよ、欧州だけでなく世界競馬において最も注目を集めるレースと呼べる凱旋門賞(海外G1、2400㍍・芝)が間近に迫ってきました。ギャンブルとしてだけではなくスポーツとしての地位も確立されているだけあり、欧州では早くも競馬ファンたちの熱気が渦巻いています。

また、日本にも「凱旋門賞馬」が繁殖牝馬や種牡馬として高額で輸入されているように、凱旋門賞を制することはその栄誉だけではなく、競馬を経営的に考えた際にその陣営にもたらすものは非常に大きいといえるでしょう。

また、凱旋門賞制覇は、日本競馬における悲願の一つでもあります。

昨年の凱旋門賞には2016年日本ダービー馬であるマカヒキが3歳馬ながらに積極的に参戦。しかし、16頭立て14着と大敗を喫してしまいます。近年では善戦が続いていた日本勢でしたが、改めて凱旋門賞の壁の高さを知ることになりました。

マカヒキ

これで直近20年における日本馬の成績は【0-4-0-16】となりました。

日本競馬ファンにとってはため息のもれる結果となった昨年の凱旋門賞を勝利したのは、エイダン・オブライエン厩舎の4歳牝馬のファウンド(Found)。

【凱旋門賞2016(勝利馬:ファウンド)】

ちなみに昨年の凱旋門賞は1着、2着、3着すべてが「エイダン・オブライエン厩舎所属のガリレオ産駒」という圧倒的な結果に終わることとなりました。

そして迎えた今年。日本勢からは池江泰寿厩舎から昨年の有馬記念(G1、2500㍍)を制したサトノダイヤモンド、そしてその帯同馬として重賞4勝を挙げているサトノノブレスのサトノ冠名でおなじみの里見オーナーが所有する代表馬2頭が参戦します。

里見オーナー

ウィリアムヒル果たして、夢の日本馬初凱旋門賞制覇はなるのか。そして現地のライバル馬たちの動向やいかに?まずは、老舗ブックメーカー「William Hill(ウィリアムヒル)」が発表しているオッズをご確認いただきましょう。

【凱旋門賞2017単勝オッズ】
凱旋門賞2017オッズ
凱旋門賞2017オッズ
※オッズは21日午前8時現在

まずは注目の日本馬2頭からご紹介しましょう。

サトノダイヤモンドが15.00倍、サトノノブレスが67.00倍とかなりオッズ的には厳しい数字を付けられています。実績的に考えると特にサトノダイヤモンドはやや低評価と言えるでしょう。

この評価につながった大きな要因のひとつが、凱旋門賞の前哨戦である9月10日に行われたフォワ賞(海外G2、2400㍍・芝)にあるといえるでしょう。

フォア賞

サトノダイヤモンド自体は休み明けであったことや馬場が重たかったことが影響し、6頭中4着という結果に。

レース後にC.ルメール騎手からも「今日は久々で100%ではなかったこともあるが、馬場が重く最後の200mで止まってしまった」と、冷静に敗因を分析していました。

一方で、ラビット(アシスト馬・ペースメーカー)としての役割を求められていたサトノノブレスも、いったんは鼻を切るもサトノダイヤモンドに先頭を譲ってしまったと思いきや、ハイペースになりすぎてしまうなどチグハグな競馬で結局6着となってしまいます。

サトノダイヤモンドに騎乗していたC.ルメール騎手や現地メディアからはこのレースぶりに対して「ラビットとしての役割を果たせていない」と痛烈に批判されることとなりました。

しかしこの件に関しては、逃げたレース経験がほとんどないサトノノブレスとラビット馬に騎乗した経験がなく、見慣れないコースでその役割を任された川田騎手の両名を一概に責めることは出来ないこととも思えます。

川田騎手

是非とも本番の凱旋門賞では息の合った競馬を、そしてできることならば2頭ともに良い結果を残してくれることに期待しましょう。

そんな日本陣営を迎え撃つ欧州勢は例年に負けず劣らず今年はタレントぞろい。

2.00倍と抜けたオッズに支持されているのが目下G1を4連勝中のイネーブル(Enable)です。

イネーブル

イギリス、アイルランド両国のオークスを制覇し迎えたキングジョージⅥ世&クイーンエリザベスステークス(海外G1、2406㍍・芝)においては、並みいる牡馬や古馬を圧倒し4馬身差をつける圧勝劇を見せました。

古馬とは6.5キロもの斤量差があるとはいえ、能力のみならず3歳の牝馬がこれだけのパフォーマンスを見せることが出来たその精神力は賞賛に値するといえるでしょう。

手綱を取る名手L.デットーリ騎手も「過酷な減量もこの馬をほかの人に明け渡したくなかったので頑張れた」と最大限の賛辞を贈る一頭だけに、連勝記録を伸ばすのか注目が集まります。

一方で、昨年3着以内を独占したエイダン・オブライエン陣営の出走馬の中ではキングジョージⅥ世&クイーンエリザベスステークス2着で現在9.00倍のユリシーズ(Ulysses)が大将格と言えるでしょう。

ユリシーズ

キングジョージこそイネーブルの後塵を拝す形となりましたが、前走のインターナショナルステークス(海外G1、2000㍍・芝)においてはチャーチル(Churchill)、バーニーロイ(Barney Roy)といった実力ある3歳牡馬を打ち破りました。

もう一頭挙げるとすれば、昨年3着に入線したオーダーオブセントジョージ(Order Of St George)でしょう。昨年は直線走路において馬群に詰まりそうだったファウンドに道を譲った上で最後よく伸びての3着。

オーダーオブセントジョージ

今年はアイルランドセントレジャー(海外G1、2800㍍・芝)を9馬身差で圧勝するなど、昨年以上の充実ぶりが伺えます。オッズも13.00倍と4番手の評価です。

また、各国主要G1ではおなじみのハイランドリール(Highland Reel)が13.00倍。同馬は雨が降るか降らないかという点が重要なポイントと言えるでしょう。

ハイランドリール

その他、今年のフランス二冠馬ブラムト(Brametot)が17.00倍。ガリレオ産駒のウィンター(Winter)や、フォワ賞においてサトノダイヤモンドらを破ったチンギスシークレット(Dschingis Secret)が15.00倍のオッズでちょうどサトノダイヤモンドと並んでいます。

日本馬の初栄冠なるか?凱旋門賞は10月1日(日)発走予定です。

【ポッドキャスト】第109話:サッカー天皇杯で再びジャイアント・キリングが起こるのか?ブックメーカーが4回戦8試合のオッズを発表!

2017年9月20日


サッカーの日本一決定戦「第97回天皇杯」が20日、ラウンド16(4回戦)8試合が行われる。いわゆる“ジャイアント・キリング”が数多く起きることが特徴の本大会では、ベスト16にJ3のAC長野パルセイロと筑波大学の2チームがジャイアント・キリングを果たして勝ち上がってきている。再びジャイアント・キリングを起こすことが出来るのか?ブックメーカー「NetBet」が発表したオッズをもとに展望する。

下記の「Apple Podcasts」または「Stitcher」にアクセスして、ぜひポドキャストを購読してください!レビューも書いていただけると励みになります!!

iTunes Stitcher

【「第109話」関連ページ】
ミスターブックメーカー清崎民喜公式ブログ
ブックメーカー情報局支局通信
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧
2017年スポーツカレンダー(日程)

ネットベット
NetBet 概要
NetBet 登録方法
NETELLER からNetBetに入金
Skrill(Moneybookers)からNetBetに入金
NetBet BET方法
NetBet 出金方法

【bet365】フェデックスカップ・プレーオフ最終戦「ツアー選手権2017」:逆転V狙う松山英樹はブックメーカー発表の優勝オッズで8番手!

2017年9月19日

逆転V狙う松山英樹

ベット3651年間、激闘を続けてきたアメリカPGA男子ツアー。世界最強の男たちが織り成す激闘の数々が、ついに総決算の日を迎えようとしています。フェデックスカップ・プレーオフ最終戦となるツアー選手権が9月21日(木)に開幕します。この大会を制するのは、そしてアメリカPGA男子ツアーの頂点に君臨するのはどのプレーヤーなのか。ブックメーカー「bet365」がその優勝オッズを発表していますので、ご紹介していきます。

フェデックスカップ・ツアー選手権とは

イーストレイクゴルフクラブ(開催地)

アメリカPGA男子ツアーのシリーズ・トーナメントであるフェデックスカップ。1年間に渡り、出場した大会の順位ごとにポイントが与えられ、その総計を競います。ポイントランキング上位125名がプレーオフに進出することとなります。プレーオフは4大会。初戦のザ・ノーザン・トラストに上位125名、2戦目のデルテクノロジー選手権に上位100名、3戦目のBMW選手権に上位70名が参加。そして、上位30名のみが参加できるプレーオフ最終戦がツアー選手権です。

通常大会では大会の重要度等に応じて300~600ポイントが与えられます。しかし、プレーオフでは優勝者に2000ポイント。2位以下にも通常よりはるかに多いポイントが与えられるので、プレーオフの結果次第で大きく順位が動くこととなります。ツアー選手権は全てが決する最後の舞台なので、どの選手も残った死力を尽くして毎年壮絶な戦いが繰り広げられます。

昨年度はマキロイの大逆転で幕を閉じる

ローリー・マキロイ

昨年のツアー選手権はローリー・マキロイによる逆転劇に彩られました。最終日、首位と2打差でスタートしたマキロイは1イーグル、5バーディ、1ボギーの64の成績を残し、66で回った首位タイのケビン・チャッペル、そして64で回ったライアン・ムーアの3人によるプレーオフに突入しました。4ホールに及んだプレーオフでは、最後まで追いすがったムーアに競り勝ったマキロイが見事逆転勝利を手中に。

さらにこの勝利でフェデックスカップポイントも6位から首位にジャンプアップ。首位だったダスティン・ジョンソンを逆転して見事年間王者に輝いています。

現在のフェデックスカップポイント

フェデックスカップ

プレーオフ第3戦のBMW選手権が終了した時点で、フェデックスカップポイントでトップに立ったのはジョーダン・スピース。5421ポイントを獲得しています。2位はプレーオフ第2戦のデルテクノロジー選手権を制したジャスティン・トーマスで5081ポイント。続いてプレーオフ初戦のザ・ノーザン・トラストを制したダスティン・ジョンソンが4730ポイントで3位、先日のBMW選手権を制したマーク・レイシュマンが4084ポイントで4位に付けています。年間王者の可能性を残すこの4選手は特に最終戦に高い意気込みで臨むことでしょう。日本の松山英樹は3058ポイントで7位となっています。

最終戦のツアー選手権を前にここまでのポイントはリセットされ、今大会までのランクに応じたポイントが再分配されました。前週の4位から7位へと後退した松山は960ポイントが配分され、ツアー選手権で優勝して2000ポイントを獲得しても自動的に年間王者は確定せず、現在首位のスピース(2000ポイント)が3位以下であれば逆転優勝の可能性はあります。

優勝オッズ

【ツアー選手権2017優勝オッズ】
2017年ツアー選手権優勝オッズ
※オッズは19日午前8時現在

ツアー選手権2017最新オッズ情報(bet365発表)

ブックメーカー「bet365」が発表したツアー選手権2017優勝オッズによると、2017年のツアー選手権優勝者候補筆頭はジョーダン・スピース。フェデックスカップポイントでトップに立つアメリカ人がオッズ6.00倍で1番手となりました。

2番手には世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンとリッキー・ファウラーが8.50倍で並んでいます。続いて4番手にジョン・ラームが10.00倍、5番手タイにジェイソン・デイとジャスティン・トーマスが11.00倍、7番手にジャスティン・ローズが15.00倍。日本の松山英樹は19.00倍で8番手タイとなりました。

スピースが2度目の年間王者獲得に手をかける

ジョーダン・スピース

世界ランキングこそダスティン・ジョンソンに一歩譲って2位につけるも、フェデックスカップポイントと賞金ランキングでは堂々の1位に輝いているスピース。このプレーオフでもBMW選手権こそ7位となるもその前の2戦はともに2位と、好調を維持しています。

2015年にはツアー選手権を制し、最年少の22歳で年間王者となりました。昨年は1168ポイントの9位に終わるも、今年再び24歳で2度目の年間王者にリーチをかけています。このツアー選手権を制覇すれば文句なしの年間王者となれるだけに、気合は十分でしょう。最強の王者として一時代を築き上げる契機の戦いとなるかもしれません。

昨年逃した年間王者の座をジョンソンは奪えるか

ダスティン・ジョンソン

2016年の全英オープンで悲願のメジャー初制覇を成し遂げ、さらに2017年2月のジェネシス・オープンで勝利したことでついに世界ランキング1位の座を獲得したジョンソンでしたが、その後マスターズを怪我で欠場して以降不調に陥りました。とはいえプレーオフのザ・ノーザン・トラストを制したことは復活の兆しと見ることができるかもしれません。

昨年度は最終戦を制したローリー・マキロイに逆転され、最後の最後で年間王者の座を逃しました。今年は反対に、最終戦を制して逆転勝利といきたいところです。

あと一歩で足踏みを続ける松山

松山英樹

世界ランキングで3位、フェデックスカップポイントで7位、賞金ランキングで4位と過去最高のシーズンを送っている松山。もはやトップ10の常連として世界に認められる存在となりましたが、唯一足りていないビッグタイトルについては、いまだ足踏みをしている現状です。

プレッシャーのかかる舞台に弱いのか、フェデックスカップ・プレーオフの3試合でも71位、23位、47位とあまり良い成績は残せていません。それでも4年連続となる最終戦出場に成功しているのはさすがですが、優勝が期待されているだけにファンにとっては物足りない状態です。

松山のフェデックスカップポイントは現時点ですでに昨年度の13位728ポイントを大きく更新する過去最高記録となっています。真の世界トップクラスまであともう一歩。BMW選手権中には、ゴルフの不調を忘れて気分転換のために宿舎にあったビリヤードをプレーするも、うまくいかずに逆にイライラを募らせてしまったといいます。

逆に言えば、メンタルコントロールさえうまくなれば更なる飛躍も期することができるということ。1つの勝利が人を変えることは多くあります。松山は注目の最終戦を見事勝利し、世界のトップに立つ選手に成長することができるでしょうか。

bet365 バナー
bet365 概要
bet365 登録方法
bet365 登録方法(スマホ)
bet365 本人確認(KYC)
NETELLER からbet365 に入金
Skrill(Moneybookers) からbet365 に入金
bet365 BET方法
bet365 出金方法