~基礎から学ぶ「オンラインカジノ」~ カジノで最も大金が動くハイローラー向けカードゲーム「バカラ」

2015年4月28日

バカラのプレー様子写真

バカラ―カジノの中のカジノで、最も大きなお金が動くと言われているカードゲーム―は実は、ものすごくシンプルで簡単なゲームです。アジアのオンラインブックメーカー「188BET」では、昨年の旧正月期間中に一人の中国人ベッター(賭けをする人)がわずか1日で数億円をバカラに投じました。また、日本でも2011年に大王製紙創業家3代目の井川意高前会長がシンガポールのカジノ「マリーナベイサンズ」などでバカラにはまり、総額106億8000万円を費やしたことが報道され、世間を騒がせました。

なぜ、このようにバカラは人を虜にし、大きなお金が動くのでしょうか?

冒頭にも述べましたが、バカラのルールはシンプルです。まだプレイしたことのない方、これからバカラに挑戦したい方はまず目を通してください。

【基本的ルール】
プレイヤー勝利、バンカー勝利、引き分けの3つのいずれになるかを予想して、自分が勝つと思うものにベットする(賭ける)だけです。勝敗は、2枚もしくは3枚のカードの合計数が「9」に近い方が勝ちということになります。エースは「1」、2~9はそのままの数字、10と絵札は「0」とカウントし、その合計を「9」に近づけることを競います。

【勝負の流れ】
基本的にディーラーがすべてを進行していきます。鍵となるのは、2枚で勝負となるのか、3枚目まで引くのかということです。まずは、プレイヤーもしくはバンカーの2枚のカードの合計が「8」か「9」であれば『ナチュラル』と呼び、3枚目を引かずに2枚で勝負しなければなりません。『ナチュラル9』(2枚の数字の合計が9になる)は最強の組み合わせとなります。バンカーはプレイヤーが『ナチュラル』であれば、3枚目を引くことは出来ません。

プレイヤーもバンカーも『ナチュラル』ではなく、プレイヤーの2枚のカードの合計が0から5の場合は、3枚目のカードを引きます。6か7の場合は2枚で勝負することになります。バンカーは2枚のカードの合計が『ナチュラル』もしくは7の時は3枚目を引くことは出来ません。プレイヤーが6か7で2枚勝負、バンカーが0から5の時は3枚目を引き、バンカーが6の時は2枚勝負となります。

ちょっとややこしいのが、プレイヤーの2枚の合計が0から5で、バンカーの2枚の合計が6以下の場合です。この時、プレイヤーに3枚目のカードが配られますが、そのプレイヤーの3枚目の数字によって、バンカーが3枚目を引くのか(H)、3枚目を引かない(S)のかが決まります(下記の表を参照)。
バカラ表
※「Wikipedia」より抜粋

大まかに説明するとこのような流れとなります。正直言って厳密にルールを知らなくてもディーラーがすべてやってくれるので、あなたはプレイヤーが勝つか、バンカーが勝つか、引き分けになるかを予想すればいいだけです。

【配当】
◆バンカーに賭けて勝った場合:
例えば、100ドルをベットしていれば、等倍となる100ドルからコミッション(手数料)の5%を引いた95ドルが戻ってきます。つまり、100ドルが195ドルになります。引き分けになった場合は、賭け金全額が返金されます。
◆プレイヤーに賭けて勝った場合:
同様に100ドルをベットしていれば、等倍となる100ドルが戻ってきます。つまり、100ドルが200ドルになって戻ってきます。引き分けの場合は、賭け金全額が返金されます。
◆引き分けに賭けて勝った場合:
100ドルを賭けていれば、引き分け時のオッズである8倍(主催者によって多少オッズが異なる場合がある)になって戻ってきます。つまり、100ドルを賭けていれば、800ドルになって戻ってきます。引き分けが最も高い配当になります。

勝負としてはとてもシンプルで、「運」の要素が大きいように思います。何かしらの能力、技術が必要だというものでもありません。でも、なぜこのバカラにハマってしまうのでしょうか?前述した井川氏の証言をご紹介しましょう。

井川 意高「2011年5月、私はシンガポールのカジノリゾートホテル『マリーナベイサンズ』で大勝負をしていました。バカラで勝利を重ね、目の前に積み上げられていたチップは、サラリーマンの平均生涯賃金のおよそ10人分に該当する20億円分。そのまま勝ち逃げすることも当然、可能でした。しかし、この時点で私は50億円を超える”借金”を抱えていました。大王製紙社長の職にあった10年5月以降、連結子会社から巨額の資金を借り入れる”裏技”を常態化させていた私は、マカオのカジノ『ギャラクシー』や『ウィン・マカオ』に毎週末通う中で、その大半を失っていました。借りる、負ける、また借りる……そんなことを繰り返すうちに、最後には一気に負けを取り返そうと、マックスベットが50万シンガポールドル(現在のレートで約3950万円)と大きいシンガポールのカジノに通うようになりました。これまでにも7億、15億円といった大勝ちは体験済みでした。『マリーナベイサンズ』では、目の前にある20億円を倍に、いや、もっと増やして、借金をチャラにしたい一心でした」(「日刊大衆」2013年11月23日より)

この証言からもわかるように、バカラは勝つときは簡単に勝ててしまうんです。実力云々の要素がほとんどありませんから。井川氏の場合は額が異次元となっていますが、簡単に元手の数十倍、数百倍と膨らんでいくんです。それを一度体験してしまうと忘れられなくなる。仮に負けたとしても「大勝ち」した時の味が忘れられないんですね。たった1,2分で自分のお金が倍になり、引き分けなら8倍にもなるんですから無理はありません。

マリーナベイサンズカジノ写真

ドリームカジノ ロゴ現在では、ラスベガスやシンガポール、マカオなどのグランドカジノに行かなくても、インターネット上でバカラを楽しむことが出来ます。「大勝ち」の経験がより身近なものになりました。オンラインカジノ専門の「ドリームカジノ」では、インターネットを通じてVIPライブバカラ(ディーラーが“リアル”で、賭け金の上限が高い)、ライブバカラ(ディーラーが“リアル”)、そしてバカラ(ゲーム)の3つのタイプのバカラを準備しています。

【「ドリームカジノ」ライブバカラ】

188BET ロゴもちろん、前述した「188BET」などのオンラインブックメーカーでもカジノをプレイすることできますし、バカラを楽しむこともできます。もし、あなたがすでにブックメーカーのアカウントをお持ちであれば、「カジノ」を選択することですぐにプレイできます。

ワールドバカラチャンピオンシップロゴ一瞬にして稼ぐことが出来て、逆に一瞬にして「ゼロ」にしてしまうこともあるのがバカラの醍醐味であり、多くのベッターたちを惹きつけているのでしょう。

ちなみに、2015年3月にマカオでバカラトーナメント「ワールドバカラチャンピオンシップ」の決勝大会が行われ、香港人の男性が優勝しました。優勝賞金は1億香港ドル(約15億5000万円)でした。バカラはやっぱり大金が動きますね。

Summary
Article Name
~基礎から学ぶ「オンラインカジノ」~ カジノで最も大金が動くハイローラー向けカードゲーム「バカラ」
Author
Description
カジノの中で最も大金が動く「バカラ」の基本的ルールとゲームの流れ、配当について解説。オンラインカジノやブックメーカーでバカラを満喫!

【関連情報】
ドリームカジノ バナー
ドリームカジノ 概要
ドリームカジノ 登録方法
NETELLER からドリームカジノに入金
Skrill(Moneybookers)からドリームカジノに入金
ドリームカジノ 出金方法
188BET バナー
188BET 概要
188BET 登録方法
NETELLER から188BETに入金
Skrill(Moneybookers)から188BETに入金
188BET BET方法
188BET 出金方法

ecoPayz
ecoPayz 登録方法と入金方法

【問い合わせ】http://bookmaker-info.com/contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です