ブックメーカーとは

ウィリアムヒル ベッティング ショップ

ブックメーカーとは、簡単に言えば欧米における賭け屋のことです。ブックメーカーは主にスポーツ競技の勝敗などを予想して、お客に対してオッズ(掛け率)を提示して、お客の投票(ベット)を募り、その結果によって勝者(予想を的中させた人)に掛け率に応じて配当するものです。

ブックメーカーは、1700年代の終わり頃にイギリスで誕生しました。イギリスにあるニューマーケット競馬場での競馬の勝ち馬予想からスタートしたと言われています。その後、イギリスではスポーツの新たな楽しみ方として国民に定着し、競馬のみならずプロスポーツや大学スポーツにまで対象が広がっていきました。1960年に入るとイギリス政府が公認する形で厳しい認可審査を経て民営によるブックメーカーが数々と誕生しました。

Summary
Article Name
ブックメーカーとは
Author
Description
「ブックメーカー」とは欧米における賭け屋のことです。ブックメーカー誕生からその歴史、文化としての広がりについて簡単にわかりやすく解説。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です