ブックメーカーで遊ぶのは違法??

最後に、一番皆さんが心配していることは「ブックメーカーに遊んでも大丈夫なの?」ということでしょう。結論から言うと、アメリカのような「インターネット賭博法」といったネット上でのギャンブルを規制する法が日本には見当たらないということです。

もちろん、日本で自らが賭け事を主催し、胴元となって他人からお金を集めたりすることは法律で禁止されているので絶対にやってはいけません。これはみなさんご承知の通りだと思います。しかし、ここ数年で日本は「カジノ法案」を作ろうという動きが加速しており、日本のお台場や大阪などにカジノが設置される方向で進んでいるという動きもあります。

▽「カジノ法案:自民党など国会提出-1兆円市場実現に向け前進」(「ブルームバーグ電子版」2013.12.6付)

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MX6O616JIJX401.html

日本にもラスベガスのようにカジノが出来る時代も間近に迫っているのかもしれません。そのうち日本でもブックメーカーが誕生するかもしれませんね!

最後に、日本で唯一のカジノ専門誌である『CASINO japan(カジノジャパン)』の見解をお伝えしておきたいと思います。

「現状では[刑法]185条~187条の規定は胴元とプレイヤーの両者を同時に立件するものとなっている。オンラインカジノ[およびブックメーカー]では胴元が海外で運営許可を得て合法的に運営していれば、日本の法律で取り締まることはできない」(「CASINO japan No.27 June 2013」オンラインカジノ大研究① p.123より引用)

Summary
Article Name
ブックメーカーで遊ぶのは違法??
Author
Description
ブックメーカーで遊ぶことは日本ではダメなのか?日本における「ブックメーカー」の位置付けや、日本におけるカジノ設置の可能性について解説。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です