~基礎から学ぶ「オンラインカジノ」~ オンラインカジノは正しく楽しんだ者勝ち!稼げるかが気になりますか?法律が心配ですか?

2015年10月5日

きじオンラインカジノスロットの画像(ゴールドラリー)

オンラインカジノで1億円―。一夜にして夢のような大金を手に入れた日本人がいます。オンラインカジノのスロットゲーム「ゴールドラリー」のジャックポットで約158万ドル(約1億2700万円)を一瞬にして手にしたのです。

日本では安倍晋三総理が推し進めている「カジノ推進法案」が国会に提出され、いよいよ日本にもカジノができる!と期待を膨らませた人たちも多いことでしょう。しかしながら、国会というものは遅々として進みません。すべては「安保改正」に時間を持っていかれた格好で、臨時国会での審議へと先送りになりました。

安倍晋三

オンラインカジノで遊んでもいいのか?究極であり、かつ、皆さんがプレーするのに二の足を踏む「心のつっかかり」になっているこの質問ですが、実際どうなのでしょうか?

<オンラインカジノを楽しむのに二の足を踏む理由>
・まだ「カジノ法案」も通っていないので法律的に大丈夫?
・運営しているのが海外のオンラインカジノなので何となく怪しくない?
・本当に勝てるの?
・オンラインカジノってどうやってプレーするの?

これらのどれかに当てはまるのではないでしょうか?実際、私もいろいろと調べていく中で皆さんと同じように「何となくうさんくさい」といった先入観はありました。しかし、よくよく調べていくと、オンラインカジノは正しく運営会社を選べば本当に楽しむことができるエンターテイメントだということに気づいたのです。

国会審議写真

まずは、誰もが気にしている法律的な問題です。日本では確かに競馬や競輪、宝くじなどいわゆる“国営”で国が許可している賭博に対しては合法となっています。CMなどでも競馬、オートレース、そして「年末ジャンボ〇億円!」など堂々と賭博合法を宣伝しています。

では、オンラインカジノはどうなのか?

日本にはオンラインによる賭博を禁止する法律は見当たりません。また、オンラインカジノを個人的に楽しんでいて逮捕されたという事例も見当たりません。もちろん、オンラインでも自らが不特定多数に賭けを募って胴元になることは法律で禁止されています(賭博場開張罪)。ある特定の場所に人を集めて賭けを募っていた運営者は警察から摘発されているのはご承知の通りです。ここで強く言っておきます。これはやってはいけません!!

オンラインカジノがなぜ大丈夫なのか?について詳しい弁護士の見解を紹介しておきます。

「賭博罪は、犯罪の性質上、必ず複数の人間が関わる『必要的共犯』とされ、胴元と参加者という向かいあう関係の者たちが共犯となることから『対向犯』と呼ばれています。ところが、胴元であるブックメーカーは合法なので処罰できません。対向犯の一方である胴元を処罰できないのに、もう一方である参加者のみを処罰できるのか、という問題があるのです」

「自宅でこっそり参加する分には、公然性は皆無です。また、違法かどうかも明確でないのでいきなり逮捕される可能性はほぼゼロといっていいでしょう」
(ともに「弁護士ドットコム」より引用)

つまり、賭博罪に問われるのは胴元(オンラインカジノ運営側)と参加者(オンラインカジノをする人)が同時に立件されなければいけないのです。しかし、オンラインカジノは海外の政府からライセンス(営業許可)を受けて合法的に運営されているので、胴元については罪に問われようがありません。また、賭博罪には公然性があるかどうかがポイントで、自宅など限られたスペースで個人的にオンラインカジノを楽しむことは「公然性」には当たらないと判断されています。

弁護士の見解は様々ですが、このような見解を知っているか、知らないかでは大きな違いではないでしょうか?正しい知識を得ることによる安心感は何物にも変わられないと思います。

オンラインカジノは怪しいと思っている方は、それは非合法的に運営されているオンラインカジノについておっしゃっているのだと思います。少なくとも「ブックメーカー情報局」が紹介しているブックメーカーやオンラインカジノは、国の厳格な審査を通過してライセンスを受けて合法的に運営されているものだけです。中にはロンドン証券取引所などに上場しているものもあるなど、特に欧州における社会的信頼性は非常に高いと言えます。運営者側が故意に何か操作などをするようなことがあれば、国からの監視が厳しいので即刻「ライセンスのはく奪」となってしまいます。

ドル札束

オンラインカジノは勝てるのか?については、冒頭で話したようにいきなり1億円以上の大金が転がり込んでくることもありますし、また日本の公営ギャンブルよりも還元率が高いことが「儲かりやすい」とする最も大きな理由です。日本の競馬の還元率が75%、パチンコやスロットが80%前後、宝くじは40%程度なのですが、オンラインカジノの還元率は90%以上となっています。多くの人たちが一攫千金を夢見て「ドリームジャンボ」の宝くじを買いますが、還元率はわずか40%です。10000円分購入しても4000円しか返ってこないことを意味します。オンラインカジノは10000円で9000円以上は返ってくるという計算になります。

最後に、オンラインカジノはどうやって遊ぶのか?ということです。海外のオンラインカジノなので「英語なので無理!」「どうやって登録したらいいの?」「ベットする方法がわからない」などあるかと思います。

でも、ご心配ありません。「ブックメーカー情報局」は安心して皆さんがプレーできるようにオンラインカジノ選びから遊び方までわかりやすく解説してくれています。下記の3つのオンラインカジノ、ならびにオンライン麻雀は海外政府のライセンスを受けて合法的に運営されているものばかりです。そして、何より「日本語対応」ということなんです。

ジャックポットでいきなり数千万から1億円以上の大金をゲットするのもいいでしょう。少額でコツコツと勝ちを積み重ねていくこともよいでしょう。何といっても、ラスベガスやマカオなどまでわざわざいく必要も、日本の「カジノ法案」が通過して2020年以降にできるであろうカジノの開業を待つ必要もオンラインカジノにはないのです。

マカオのカジノ

ドリームカジノ」「DORA麻雀」「ジパングカジノ」の3つのオンラインカジノの情報は下記をご参照ください。

Summary
Article Name
~基礎から学ぶ「オンラインカジノ」~ オンラインカジノは正しく楽しんだ者勝ち!稼げるかが気になりますか?法律が心配ですか?
Author
Description
海外政府の許可を得たオンラインカジノは違法なのか?それとも合法なのか?弁護士の見解を踏まえて正しい知識を得て、安心して楽しむことが重要。

【関連情報】
ドリームカジノ バナー
ドリームカジノ 概要
ドリームカジノ 登録方法
NETELLER からドリームカジノに入金
Skrill(Moneybookers)からドリームカジノに入金
ドリームカジノ 出金方法
DORA麻雀 バナー
DORA麻雀 概要
DORA麻雀 登録方法
NETELLER からDORA麻雀に入金
Skrill(Moneybookers)からDORA麻雀に入金
DORA麻雀 出金方法
ジパングカジノ バナー
ジパングカジノ 概要
ジパングカジノ 登録方法
NETELLER からジパングカジノに入金
Skrill(Moneybookers)からジパングカジノに入金
ジパングカジノ 出金方法

EntroPay
EntroPay 登録方法と入金方法

ecoPayz
ecoPayz 登録方法と入金方法

【問い合わせ】http://bookmaker-info.com/contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です