ブックメーカーFAQ:よくあるご質問

ブックメーカー情報局は、ブックメーカーの日本最大級の情報ポータルサイトです。提供しているコンテンツの信頼性は、GPWAの認証を日本発のサイトで初めて受けていることでも実証されています。読者のみなさまから当サイトに多く寄せられるご質問などをまとめた「ブックメーカー情報局FAQ」が、あなたのブックメーカーライフの一助になれば幸いです。本ページは随時更新していきますが、何か少しでもご不明な点などございましたら、どうぞお気軽に下記の「お問い合わせ」よりお送りいただければ幸いです。
【お問い合わせ】http://bookmaker-info.com/contact

Q. ブックメーカーとは何ですか?

ブックメーカー(スポーツブック)とは、スポーツの勝敗などについてオッズを提供し、予想が的中した場合にそのオッズに応じてお客に対して払い戻す運営業務を行っている海外に拠点を置く胴元(ハウス)のことです。ブックメーカー情報局では、海外政府のライセンスを取得し、合法的に運営されている信頼性の高いブックメーカーを紹介しています。詳しくは【関連ページ】をご参照ください。
【関連ページ】
ブックメーカーとは?

Q. 海外のブックメーカーに日本からでも参加できるのでしょうか?

ブックメーカーは世界中で多くの人々に楽しまれています。オンラインに対応したブックメーカーが多く、そのプレイ人口も年々増加しています。では、海外のブックメーカーに日本から参加できるのでしょうか?『弁護士ドットコム』でニュース記事を執筆している津田岳宏弁護士は、「賭博罪は、犯罪の性質上、必ず複数の人間が関わる『必要的共犯』とされ、胴元と参加者という向かいあう関係の者たちが共犯となることから『対向犯』と呼ばれています。ところが、胴元であるブックメーカーは合法なので処罰できません。対向犯の一方である胴元を処罰できないのに、もう一方である参加者のみを処罰できるのか、という問題があるのです」と指摘した上で、「自宅でこっそり参加する分には、公然性は皆無です。また、違法かどうかも明確でないのでいきなり逮捕される可能性はほぼゼロといっていいでしょう」と見解を述べています。
【関連ページ】
五輪やノーベル賞も「賭け」の対象「海外ブックメーカー」に日本から参加できる?(外部サイト)
ブックメーカーで遊ぶのは違法??

Q. ブックメーカーを始めたいけど、まず何をすればいいのですか?

ブックメーカーを始めるには、まずブックメーカーに登録する必要があります。ブックメーカー情報局がおススメしているブックメーカーにつきましては、当サイトの右サイドバーに「ブックメーカー登録方法・使い方」で分かりやすく説明していますので、ご参照ください。また、ブックメーカーに登録して、実際にベットする(賭ける)までの流れについては下記の【関連ページ】をご参照ください。
【関連ページ】
ブックメーカーでベットするまでの流れ

Q. ブックメーカーで遊ぶお金はどうすればいいのですか?また、ブックメーカーで勝った時のお金はどのように引き出せるのでしょうか?

ブックメーカーでベッティング(賭け)を楽しむには、あなたのお金をe-walletと呼ばれるオンライン銀行口座に入金する必要があります。そしてe-walletの口座から自分が賭けをしたいブックメーカーに入金することが出来ます。ブックメーカーからお金を引き出したい時は、ブックメーカーからお金を一度e-walletの口座に引き出して、それから自分の手元に引き出すことができます。このオンライン口座は、NETELLER(ネッテラー)とSkrill(スクリル)で無料にて開設することができます。e-walletの登録、開設方法などについては、当サイト右サイドバーにある「e-wallet 登録方法・使い方」をご参照ください。

※追記(2016年10月1日)
ブックメーカーで遊ぶための決済サービスの一つとしてご利用されていた方が多い「NETELLER」(ネッテラー)が2016年9月15日をもってギャンブル目的の決済サービスを日本国内で停止し、9月30日にはSkrill(スクリル)が日本市場を撤退したために2つの決済サービスが日本国内で現在ご利用できません。しかし、各ブックメーカーはこれらに代わる決済サービスを次々と提供しており、それらを利用すればこれまで通り安心してブックメーカーをお楽しみいただけます。下記に日本国内でご利用可能な決済サービスをまとめておりますので、ご参照ください。
【関連ページ】
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

また、日本国外にお住まいの方はこれまで通り「ネッテラー」などをご利用いただけますので、下記をご参照ください。
【関連ページ】
NETELLER 登録方法
NETELLER への入金方法(即時入金)
NETELLER への入金方法(銀行振込)
NETELLER のアップグレード
NETELLER 出金方法

Q. ブックメーカーの登録は完了しました。でも、ベット(BET)をしたり出入金をすることができません。どうすればいいのですか?

ブックメーカーへの登録が完了すると、あなたのIDが発行されて画面表示されます。実際に入金やベットをする場合は「本人確認書類の提出」をする必要があり、以下の2つ(①と②)の書類をブックメーカー宛にメールで送っていただかなくてはなりません。
① 本人確認の書類の提出
以下のどちらかをデジカメで撮影するか、スキャンしてブックメーカーへお送りください。
・パスポート
・運転免許証
② 本人の現住所が確認できる書類の提出
以下のうちいずれかをあなたのお名前と住所がわかるようにスキャンして、ブックメーカーへお送りください。
・公共料金の明細書(3か月以内のもの)
・銀行口座取引明細書
・クレジットカード明細書
・地方自治体からのレター
・法的証書、通信
それぞれの書類の提出方法など詳しい解説は、各ブックメーカーの「登録方法」にある“本人確認書類の提出”をご参照ください。
【関連ページ】
bet365 登録方法

Q. ブックメーカーで「入金制限」を設定しましたが、その上限を変更したいのですが可能でしょうか?

可能です。例えば、ブックメーカー「bet365」ならば以下のような手順で入金制限の上限を簡単に変更することができます。
①ログインし、services⇒membersとクリックします。
②Responsible Gambling Controls⇒Deposit Limitsとタブをクリックします。
③すると、今設定されている入金制限の状況が表示されます。その下に「Change」(変更)がありますのでクリックします。
④24時間以内、7日間以内、30日以内の3つのカテゴリーがあり、それぞれあなたが望む設定に数値を変更します。そして「Submit」(送信)を押します。
⑤新たに設定した入金制限の確認画面が出ますので、OKならば「confirm」(確定)を押してください。
※上限を引き上げる場合、bet365からあなたの詳細情報の確認がある場合があります。
【関連ページ】
bet365 登録方法

Q. ブックメーカーに関する情報を定期的に受け取りたいのですが、何か方法はありませんか?

ブックメーカー情報局が発信しているブックメーカーに関する情報を定期的に受け取りたい方は、「ブックメーカー徹底ガイド」を無料でダウンロードされることをおススメします。ブックメーカーに関するお役立ち情報が満載で、この一冊を読めばブックメーカーを快適に遊ぶことができるようになります。また、ダウンロードされた時に入力したメールアドレス宛に、ブックメーカー情報局より最新のオッズ情報や最新記事などのお知らせが無料で届きます。無料メール購読はいつでも配信停止することができます。無料メール購読は以下のメールアドレスに空メールをお送りください。
「空メール」送り先:bookmaker_info@getresponse.net

また、ブックメーカー情報局の公式ソーシャルメディアでも随時オッズ情報などを配信していますので、お気軽にフォローいただければ幸いです。
【関連ページ】
ブックメーカー情報局公式フェイスブックページ
ブックメーカー情報局公式Google+
ブックメーカー情報局公式ツイッター
ブックメーカー情報局公式YouTube
清崎民喜公式ブログ「ミスターブックメーカー・清崎民喜」

Q. ブックメーカーが発表している最新オッズを簡単にチェックする方法はありませんか?

ブックメーカー情報局では、ブックメーカーが発表している最新オッズを当サイトからチェックすることが出来ます。右サイドバーにある「最新オッズ情報」でbet365とウィリアムヒルの最新オッズがスポーツ種目別、イベント別に簡単に確認いただけます。
【関連ページ】
最新オッズ情報

Q. ブックメーカーでスポーツベッティングをやっていると、英語表記で意味が分からない単語や用語があり、意味がよくわかりません。

ブックメーカーのページは基本的に英語です。なので、英語があまり得意でない方にはとっつきにくい部分があるかもしれません。日本語に対応しているブックメーカーもありますが、それでもやはり部分的には英語であったりします。ブックメーカーならではの言い回しや専門用語があるので、ある程度英語の単語の意味をわかるだけで随分と快適にブックメーカーを楽しめるものです。右サイドバーには、ブックメーカーを楽しむ上で知っておきたい英単語を紹介している「ブックメーカー用語集」というボタンがありますので、ご参考いただければ幸いです。
【関連ページ】
ブックメーカー用語集

Q. メジャーリーグやチャンピオンズリーグ、ラグビーW杯など興味があるのですが、これらのスポーツイベントはいつ始まるのでしょうか?日程を教えてください。

スポーツイベントは世界中で365日行われています。自分の興味があるスポーツイベントの日程がわからずに、見逃してしまった経験もあるのではないでしょうか。また、海外のスポーツイベントは日本との時差があるため、特にわかりにくいものです。ブックメーカー情報局では日本のスポーツファンが特に注目しているであろうスポーツの日程をまとめた「スポーツカレンダー」を右サイドバーに設置しています。月別に分かりやすく時系列でまとめているので、あなたがお探しのスポーツイベントがきっと見つかるはずです。
【関連ページ】
スポーツカレンダー(日程)

Q. ブックメーカーが行っているプロモーションがいつ、どのようなものが行われるのかわからないので教えてください。

ブックメーカー各社は、様々なプロモーションを定期的に行ってベッターたちに喜んでもらおうとしています。しかし、そのプロモーションがどのようなもので、いつから行われるのかなどが分かりにくいこともあります。ブックメーカー情報局では、信頼性の高いと判断した11社のブックメーカーのプロモーション情報を一覧にして、その情報を提供しています。右サイドバーにある「キャンペーン中のプロモーション」をご覧いただけます。
【関連ページ】
キャンペーン中のプロモーション

Q. ブックメーカーでスポーツの生中継が見られると聞きました。どのようにしたら見ることが出来ますか?

ブックメーカーの中には、登録してアカウント残高があれば無料でスポーツイベントを見ることが出来るブックメーカーがあります。ブックメーカー情報局が紹介している11社のうち、bet365、ウィリアムヒル、そしてSBOBETがライブ中継をサービスとして提供しているブックメーカーになります。特に、bet365はその中でも群を抜いてライブ中継のコンテンツを充実させていて、年間で約50000試合以上がその対象になっています。ブックメーカー情報局では、bet365が提供している「ライブストリーミング映像」の無料視聴方法と、その中継予定(日程)の情報を提供しています。右サイドバーにある「bet365ライブストリーミングカレンダー」と「bet365ライブストリーミング映像視聴方法」で詳しく解説していますのでぜひご覧ください。
【関連ページ】
bet365ライブストリーミングカレンダー
bet365ライブストリーミング映像視聴方法

Q. ブックメーカー投資という言葉を聞きます。ブックメーカーアービトラージとは何ですか?

日本でも少しずつ流行り始めたブックメーカーで行う投資のことをブックメーカー投資といい、その多くが「ブックメーカーアービトラージ」を指すことが多いです。アービトラージとは金融用語で裁定取引のことで、簡単に言うと「金利差や価格差を利用して売買し利鞘(りざや)を稼ぐ取引のこと」です。このアービトラージをブックメーカーに応用したのがブックメーカーアービトラージで、各ブックメーカーが提供しているオッズの違い(差)を利用して利鞘を稼ぐ方法のことを言います。対戦するどちらのチームが勝っても100%勝てる組み合わせとなるオッズ差が発生していることを知らせてくれるのがブックメーカーアラートサービスです。ブックメーカー情報局の右サイドバーでは、このアービトラージアラートサービスを提供している「RebelBetting」を紹介しています。
【関連ページ】
RebelBettingへの登録方法
NetellerでRebelBettingを購入する方法
SkrillでRebelBettingを購入する方法
クレジットカードでRebelBettingを購入する方法
RebelBettingのインストール方法
RebelBettingの使い方

Q. ブックメーカーの「bet365」で出金する時に「Know Your Customer」というものを求められます。これは何ですか?

「Know Your Customer」はいわゆるブックメーカー側からのあなたへの本人確認です。bet365から出金する場合に求められることがありますので、簡単にこの「Know Your Customer」についての方法をお伝えします。まずは、ログイン後にトップページ右上にある「Services」をクリックし、「Members」(あなたの管理画面)を選択します。そうすると「Know Your Customer」のタブが出ますので、それをクリックします。すると、本人確認書類の提出を求められますので、①パスポート②運転免許証③IDカードのいずれかをスキャンして、そのデータをアップロードします(①が一番ベストです)。次に、bet365へ入金された方には郵送で手紙がbet365から来ていると思いますので、その手紙に書かれている「Postal Verification Code」(5ケタの数字)を入力します。これで「Know Your Customer」(本人確認)が終了し、bet365から出金が可能となります。
【関連ページ】
bet365 出金方法

Q. ブックメーカーはスポーツの勝敗だけでなく様々なものを対象にしたオッズを発表していると聞きました。具体的にはどのようなものがオッズの対象となるのですか?

ブックメーカーは世界中のあらゆるスポーツの勝敗、結果に対して様々オッズを発表しています。加えて、例えばアメリカ大統領選挙に関連して「誰が次の大統領になるのか?」といった政治がらみのオッズや、毎年日本でも注目される「ノーベル文学賞を受賞するのは?」というオッズでは村上春樹氏がいつも上位に名前が挙がっていたりします。その他、「次のジェームズボンドは誰だ?」といった映画、芸能関係のオッズや、「イギリス王室のウィリアム王子とキャサリン妃の子供の名前は?」といったブックメーカー発祥のイギリス王室に関するオッズ、はたまた「クリスマスに雪は降るのか?」といった天候に関するオッズまで様々です。これらのオッズのことを「Novelty Odds」(ノベルティオッズ)と呼びます。ブックメーカーの「ウィリアムヒル」や「Paddy Power」がこの種のオッズを幅広く提供しています。意外と知られていないのですが、ほとんどのブックメーカーでオンラインカジノも楽しめることも追記しておきたいと思います。
【関連ページ】
ウィリアムヒル 概要
Paddy Power 概要

Q. ブックメーカーは儲かりますか?

大変厳しいご質問です。スポーツの勝敗の場合、その対象のスポーツに関する情報をどれだけ知っているか?という部分に加えて、日々変わりゆく選手の調子やケガなども含めた「運」も大きく関わってきます。しかしながら、ギャンブルの中でブックメーカーが他のギャンブルと比べて勝ちやすいかと言えば「勝ちやすい」と言えます。それは、ブックメーカーの還元率が他のギャンブルに比べて高いからです。日本で行われている主なギャンブルの還元率は、パチンコやスロットで約80%、競馬が約75%、宝くじに至っては約40%程度となっていますが、ブックメーカーは約95%程度とこれらにギャンブルに比べて高い還元率を誇っています。同じギャンブルで楽しむならば、ブックメーカーの方が勝てる可能性が高いと言えるでしょう。
【関連ページ】
日本の公営ギャンブルとの違いは?

Q. 「ブックメーカーポッドキャスト」とは何でしょうか?また、どのようにして聞くことができますか?

「ブックメーカーポッドキャスト」は、日本で初めてブックメーカーとスポーツに関する情報配信をしている音声番組です。ブックメーカースポーツライターの清崎民喜氏がパーソナリティーを務めています。毎週1回の放送で約20分の番組となっています(無料)。世界中のスポーツとブックメーカーに精通している清崎氏が旬なスポーツの話題と、ここでしか話さないマル秘情報などを軽快にリスナーの皆さまに声をお届けしています。この「ブックメーカーポッドキャスト」を購読するには、「iTunes」や「Stitcher」の下記ページから無料で購読いただけます。また、ブックメーカー情報局の公式YouTubeでも配信していますので、ぜひお聞きいただければと思います。
【関連ページ】
iTunes
Stitcher
ブックメーカー情報局公式YouTube

Q. ブックメーカーは海外の賭け屋ですが、そのブックメーカーは日本のスポーツのオッズも発表したりしているのでしょうか?

はい、日本のスポーツもブックメーカーの対象になっています。例えば、プロ野球やJリーグの試合については、全試合がオッズの対象となっており毎日のように各ブックメーカーからオッズが発表されています。日本の国技「大相撲」も海外の人々から賭けの対象として楽しまれているようです。詳しくは、下記のページをご参照ください。
【関連ページ】
日本のスポーツがブックメーカーのオッズ対象に!

Q. ブックメーカー初心者です。ブックメーカーのオッズを見ていると、日本の競馬などで私たちにもなじみの深い小数でオッズが表記されている場合と、分数や「-400」といったプラスとマイナスの数字で表記されている場合もあり、これがどういうオッズなのかわかりません。

おっしゃる通り、私たち日本人がよく目にするのは少数で表記されたオッズですね。単純に賭けた金額にその数字をかけると勝った時の払い戻し額がわかります。この少数によるオッズのことを「デシマル」と言います。分数表記によるオッズは「フラクショナル」と呼ばれ、主にブックメーカーの祖国・イギリスで用いられています。また、+と-によるオッズ表記を「アメリカン」と呼び、その名の通りアメリカで一般的に使用されるオッズ表記です。ほとんどのブックメーカーでは、設定によって自分に合ったオッズに表記を変更することが可能です。デシマル、フラクショナル、そしてアメリカンのオッズの詳しい見方については下記のページをご参照ください。
【関連ページ】
オッズ変換表

Summary
Article Name
ブックメーカーFAQ:よくあるご質問
Author
Description
ブックメーカーFAQ。スポーツブックに関するよくある質問についてスポーツブックに詳しい専門家が登録方法から投資までズバリお答えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です