世界ナンバーワンバスケリーグのNBAに注目!

NBAダンクシュート

さまざまなスポーツがある中で、サッカーとともに人気となっているスポーツがバスケットボールです。目まぐるしい攻守の切り替え、激しいダンクの応酬、華麗なテクニックが人々を魅了しています。そんなバスケットボールのトップ選手たちが所属しているのが、アメリカにあるNBAです。世界ナンバーワンバスケットリーグと言われており、NBAベッティングをするプレイヤーは数多く存在します。NBAでプレイできるのはアメリカ人だけではなく、日本人も何名か所属しています。しかし、それはかなり少ない確率の中から選ばれたものであり、NBAでプレイできることはとても貴重なことです。

ここでは、NBAで活躍する日本人プレイヤー、NBAとはそもそも何なのかについて紹介していきます!

NBAってどれくらいすごいの?

ヤニス・アンテトクンポ

バスケットボールを知らない人からすると、NBA自体がそもそも何なのかわからない方も多いでしょう。NBAとは、National Basketball Associationの略でありプロバスケットボールリーグのことです。世界で最も偉大なバスケットリーグであり、NBAの選手になれるのは450人までです。世界のバスケットボール人口は4.5億人と言われているので、その確率は100万人にひとりとなります。

世界のスポーツの中でも年俸が高いリーグと言われており、NBA選手の平均年棒は約10億円と言われています。世界アスリートトップ100の中には、多くのNBAスター選手が名前を並べています。NBAの選手は基本的に200cm以上持ち合わせており、日本のBリーグと比べると10cmほど差があります。NBAを観るときはその大きさにも注目してみてください!

NBAで活躍する日本人プレイヤー

八村塁

NBAには日本人選手も所属しており、その中でも代表的な選手が八村塁選手です。父親がベナン出身、母親が日本人の富山県出身の24歳です。全国高校選抜大会で3連覇を果たし、アメリカのゴンザガ大学に進学しアメリカで活躍し始めました。その後、日本人選手として初めてNBAドラフト会議の1巡目で指名され、ウィザーズに入団しました。日本人離れした屈強なフィジカルとシュートセンスが特徴であり、チームの主力として今もなお活躍しています。日本代表としても活躍しており、日本のワールドカップ出場の立役者にもなり、注目を浴び続けています。

バスケットボールにベット!

渡邊雄太

アメリカで行われているNBAですが、日本からでも試合を楽しむ方法があります。ブックメーカーサイトを利用して、好きな試合にベットするだけでまるでその試合会場にいるような感覚を味わうことができます!

特にNBAは世界中のブックメーカーユーザーが注目するリーグなので、毎試合オッズが高く人気があります。初めて利用する方は、まずは好きなチームや勝ちやすいオッズを狙ってみるのがいいでしょう。さまざまなブックメーカーを日本でも利用できるので、気になるサイトがあればすぐにチェックしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました