Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)の安全性について

スポーツベットアイオーは安全なスポーツブックであり、ライセンスの取得から運営会社の信頼性を考慮しても、あらゆる面で安心して使用できるスポーツベッティングサイトです。今回は、スポーツベットアイオーが安全な理由を、ライセンスや運営会社の観点から検証していきます。

Sportsbet.ioの合法性

スポーツベットアイオーの概要をまとめると、スポーツベットアイオーはオランダ領キュラソーに登録された会社で、2016年に設立されました。世界中のオンラインギャンブルに関する情報を発信しているベッティングガイドのレビューを参考にしても分かりますが、スポーツベットアイオーは違法ではありません。ライセンスの取得は言うまでもなく、運営会社の企業としての信頼性が高いことが合法で安全な理由として挙げられています。

Sportsbet.ioのライセンス


スポーツベットアイオーは、サイト下部の会社概要欄に記載されてる通り、オランダ領キュラソー政府からライセンス1668/JAZの認可を受けて運営されています。


その証拠として、更にページ下部には青色のライセンスロゴが表示されており、ロゴをクリックするとライセンス証明書を確認することができます。


このライセンス証明書には、スポーツベットアイオーの運営会社名、登録住所、問い合わせメールアドレス、ライセンス証明書を開いた日時、並びに登録ウェブサイトが記載されています。緑色のステータス欄には「LICENSED」と表示されており、ライセンス証明書を開いた時点で、スポーツベットアイオーのライセンスが有効であることを意味しています。

また、キュラソーイーゲーミング(Curaçao eGaming)のホームページからライセンス登録している企業を検索することも可能です。


検索方法はとても簡単で、「Website URL」欄にスポーツベットアイオーのURLをコピーペーストし、キャプチャの文字を入力してから黄色のサーチをクリックするだけです。


実際に検索すると、先ほどのライセンス証明書と同様にスポーツベットアイオーが登録されていることを証明できました。

Sportsbet.ioの運営会社

スポーツベットアイオーの運営会社は、mBet Solutions NV(住所:Schout Bij Nacht Doormanweg 40, P.O. Box 4745, Curaçao、登録番号:129230)です。ただし、これはキュラソーライセンスを取得するためにキュラソーに登録されている会社で、おおもとの運営会社はエストニアに拠点を置く「YOLOグループ」です。実際にYOLOグループのウェブサイトでは、スポーツベットアイオーについて紹介されています。


また、YOLOグループはスポーツベットアイオーだけではなく、元祖ビットコインカジノとして知られるビットカジノや、アイゲーミング業界でも有数のゲームアグリゲーター「Hub88」も運営しており、企業規模が大きいことが分かるでしょう。

Sporsbet.ioのパートナーシップ

スポーツベットアイオーは世界中のスポーツチームやスポーツ選手とパートナーシップを結んできました。この事からも、スポンサー契約等には多額の資金が必要となりますが、それを複数も出資できるスポーツベットアイオーの運営会社は資金力がある企業であることが分かります。つまり、資金力が高いということはユーザーの出金が滞ることもないので、安心して遊べるということです。これらパートナーシップを提携することで、一般社会にも企業の存在をアピールしており、企業としての信頼を高めています。

Sportsbet.ioの業界アワード


スポーツベットアイオーはアイゲーミング業界のアワードを幾つか受賞した履歴があります。ホームページの下部に今まで受賞した業界アワードが表示されており、スポーツベットアイオーが業界の中でも注目される存在であることを意味しています。

まとめ

スポーツベットアイオーはキュラソーライセンスを取得しており、運営会社「YOLOグループ」の信頼性が高いので、安全なブックメーカーです。ライセンス情報はウェブサイトからいつでも確認でき、ライセンスの発行元からも照合することができます。YOLOグループはスポーツベットアイオーだけではなく、他にも様々な事業を展開しており、社会的な存在もある企業です。少しでも興味がある方は、スポーツベットアイオーの登録ガイドを参考にして、早速アカウント作って遊んでみてはいかがでしょうか。

※ Sportsbet.ioを紹介する記事など:Sportsbet.io関連コンテンツ
※ Sportsbet.ioのプロモーション詳細についてはこちらへ:Sportsbet.ioプロモーション詳細

タイトルとURLをコピーしました