【bet365】なでしこジャパンがリオ五輪アジア最終予選に挑む!ブックメーカー発表のオッズで日本は優勢か!?オッズの見方も優しく解説

2016年2月29日

なでしこジャパン

なでしこジャパンがリオ五輪行きの切符をかけて、大阪・キンチョウスタジアムを舞台に29日から3月9日までの10日間で5試合を戦う超過密スケジュールで、男子に続くオリンピック出場権を獲得に挑みます。バロンドールを獲得し、昨シーズン引退した澤穂希氏の背番号10を引き継いだ大儀見優季は「覚悟と責任を感じている。誰が見ても納得できるプレーをしたい」と28日の午後の練習を終えて報道陣を前に決意を語りました。

リオ五輪 ロゴリオ五輪アジア最終予選には、なでしこジャパン(日本)のほかに、オーストラリア、韓国、中国、ベトナム、北朝鮮の6か国が出場し、総当たり戦を行って上位2チームがリオ五輪出場権を獲得できます。気になる「なでしこジャパン」の対戦日程は以下のようになります。

【「なでしこジャパン」五輪アジア最終予選日程】
2月29日(午後7時35分):対オーストラリア
3月2日(午後7時35分):対韓国
3月4日(午後7時35分):対中国
3月7日(午後7時35分):対ベトナム
3月9日(午後7時35分):対北朝鮮
※試合はすべてキンチョウスタジアム

見てもらう通り、1日おきに試合が組まれており非常にタフなスケジュールとなっています。ただ、なでしこジャパンは同じ時間、同じ会場でしかもホームで戦えるアドバンテージはありますので上位2チームに入る“本命”と言っても過言ではないでしょう。澤氏が抜けた新生なでしこジャパンの戦いぶりに高い注目が集まります。

キンチョウスタジアム

リオ五輪アジア最終予選が行われる大阪にある「J-Green堺」で最終調整を行ったなでしこジャパン。主将を務める宮間あやは「自分たちのやるべきことをきちんとやって、リオ五輪の切符を必ずつかみたい」と力強く語っていました。世界ランク4位のなでしこジャパンは初戦で同9位のオーストラリアと対戦しますが、高身長の選手が多く堅守からのカウンター攻撃が非常に怖いチームで初戦から気を抜くことができません。また第2戦(3月2日)で戦う韓国には、昨年の東アジア選手権で1-2で敗れているなどすべてがホームゲームとはいえ、決して楽な道のりではないでしょう。

http://www.wedgies.com/question/56d3b0601d838b1b006c3a18

ベット365イギリスの人気ブックメーカーである「bet365」は、女子サッカーリオ五輪アジア最終予選の対戦オッズを全試合発表していますので見てみましょう。日本は29日に開幕戦として強豪・オーストラリアと対戦します(午後7時35分~)。

【リオ五輪アジア最終予選開幕戦オッズ(29日)】
リオ五輪アジア最終予選開幕戦オッズ(29日)
※オッズは29日正午現在

開幕戦の3試合のオッズを上記に掲載しています。ブックメーカーをあまり知らない方のためにオッズの見方を説明すると、一番左側の「16:35」「19:35」は試合開始時間(日本時間)で表記されており、その隣が対戦チーム1と対戦チーム2、そして右側にはチーム1が勝った時のオッズ、Xはドロー、引き分けの時(サッカーの場合、延長戦を含まない前後半90分のみの場合が多い)、そしてチーム2が勝った時のオッズとなっています。

宮間 あや

29日の午後7時35分から始まる「なでしこジャパン対オーストラリア」を例にすると、オーストラリアが勝利するオッズは5.00倍、ドローが3.30倍、そしてなでしこジャパン勝利が1.70倍となっており、なでしこが有利との見方が強いようです。

そして、ブックメーカー「bet365」が提供してくれる情報はかなり助かります。オッズ表にある「グラフマーク」グラフマークをクリックすると、様々な統計データをチェックすることができます。

【リオ五輪アジア最終予選「なでしこジャパン対オーストラリア」統計データ】
リオ五輪アジア最終予選「なでしこジャパン対オーストラリア」統計データ

この統計データは「なでしこジャパン対オーストラリア」に関する過去のデータ「Head to Head」です。上記にはオーストラリアと日本の過去4試合の対戦成績とスコアがあり、これによるとなでしこジャパンはオーストラリアに過去4試合で3勝1敗と勝ち越していることがわかります。その下の「Performance」は、そのチームの過去7試合の成績で「Wは勝ち」「Lは負け」「Dはドロー」を表しています。なでしこジャパンの「Performance」を見てみると、過去7試合は3勝4敗(勝率43%)と負け越していることが分かります。対するオーストラリアは3勝3敗1分(勝率50%)となっています。ちなみに「Performance」のWやLにカーソルを合わせると、その試合の簡単な結果が表示されます。その下の「History」は日本とオーストラリアの過去4試合の対戦成績が掲載されています。

大儀見 優季

この他にも上位にあるタブ(「Overview」「Table」など)を開けば、また別のデータも確認することができます。しかし、まずは「Head to Head」を確認することで非常に有益な情報を無料で手に入れることができます。特に、対戦相手になじみがない時などは要チェックでしょう。

それからオッズ表に戻ってもらうと、右端に数字(今回は19とか23)が表示されています。これは例えば、「なでしこジャパン対オーストラリア」ならば「23」とありますが、この対戦に関するオッズが23種類あることを表しています。この数字をクリックすると以下のような画面に切り替わります。

【リオ五輪アジア最終予選「なでしこジャパン対オーストラリア」オッズ】
リオ五輪アジア最終予選「なでしこジャパン対オーストラリア」オッズ
※オッズは29日正午現在

上から見ていくと、「FULL TIME RESULT」はいわゆる勝敗オッズで、オーストラリア勝利・ドロー・なでしこジャパン勝利の3択から選ぶオッズです。これには皆さんなじみがあるかと思います。「DOUBLE CHANCE」とは2つのチャンスという意味で、「オーストラリアが勝つか引き分けるか」というオッズが2.10倍、「引き分けもしくはなでしこが勝利」というオッズが1.14倍というように、2つのうちどちらかが該当すればあなたの勝利となるオッズですね。当てやすい反面、オッズも低い傾向にあります。「CORRECT SCORE」とは正確な試合の結果を当てるオッズで、試合のスコアを正確に当てます。例えば、0-0スコアレスドローだった場合のオッズは6.50倍となるなど、難易度が上がるので当たった場合のオッズは高い傾向にあります。スライドバーを左右に動かして得点を予想することもできますし、「All」をクリクすれば選択肢の中から選ぶこともできます。

「HALF TIME/FULL TIME」では、ハーフタイムまでの試合結果(HALF TIME)と90分間での試合結果(FULL TIME)でどちらが勝っているか、もしくはドローなのかを当てるオッズです。左上を見ると「Australia Women-Australia Women 8.50」とありますが、これが意味するのは「前半終了までオーストラリアがリードし、試合もオーストラリアが勝利する」ということに8.50倍のオッズが付いているということになります。この試合はなでしこが有利との見方が強いので、「Japan Women-Japan Women 2.75」(なでしこが前半戦をリードし、試合も勝利するオッズが2.75倍)となっています。でも「Draw-Japan Women 4.33」(前半戦を引き分けて後半戦で日本が勝利する)となると、オッズが上昇し4.33倍となるわけですね。まさしく試合展開を前後半で読む力が必要とされるオッズです。「HALF TIME/FULL TIME CORRECT SCORE」は先ほどの「HALF TIME/FULL TIME」に具体的なスコアを予想するオッズでさらに難易度が高まります。例えば、「オーストラリアが前半1-0でリードし、そのまま試合も1-0で勝利する」が表記されていますが、このオッズには19.00倍のオッズが付くなど、難しい分高配当が期待できるオッズです。

「GOALS OVER/UNDER」は両チームの合計ゴール数が設定よりも上(OVER)なのか下(UNDER)なのかを当てるオッズです。今回は「2.5ゴール」が設定されており、OVER(3ゴール以上)が2.35倍、UNDER(2ゴール以下)が1.57倍となっています。1、2点の試合になるとの見方が若干強いのかなというオッズとなっています。「ASIAN HANDICAP」はいわゆるハンデ戦で、どちらかのチームにハンデを加えた上で勝敗を予想するオッズです。今回の場合は、オーストラリアに+0.5、なでしこジャパンに-0.5のハンデが付いています。ハンデが加算される方(+されている方)がいわゆる負ける可能性が高いチームとなりますので、やはり今回はなでしこジャパンが有利のようですね。今回のハンデによって、+0.5があるオーストラリアは勝つか引き分ければオーストラリアが勝利することになります(オッズは2.050倍)。一方、なでしこジャパンは勝つことで勝利となります(オッズは1.750倍)。オーストラリアの方が引き分けでも勝ちとなるために、ハンデが付いていることになるわけです。

「GOAL LINE」は同じく、両チームの合計ゴール数を当てるオッズですが、「2.0,2.5」と2つの数字が設定されており、少しややこしいのでここでの説明は省略しますが、このオッズでは賭けた金額が「全部負け・半分返金・全部勝ち」の3パターンがあります。最後の「DRAW NO BET」はいわゆる3択である勝敗オッズから「ドロー(引き分け)」を除いたオッズとなります。引き分けの場合は賭け金が返金され、オーストラリア勝利が3.50倍、なでしこジャパン勝利が1.28倍となっています。

サッカーの1試合にもブックメーカーは様々なオッズの種類を提供しているのが面白いですね。今回のリオ五輪アジア最終予選を見る視点も「どのオッズに着目するか」で変わってくるのが、ブックメーカーでスポーツを楽しむ方法だと思います。

ブックメーカー「bet365」が発表している世界中のサッカーの最新オッズは、下記ページで簡単にチェックできますのでご活用いただければと思います。もちろん、今回のリオ五輪アジア最終予選の最新オッズも「Womens Olympic Qual」を選択すれば簡単にチェックできます。

サッカー最新オッズ情報

なでしこジャパン勝利

【関連情報】
bet365 バナー
bet365 概要
bet365 登録方法
bet365 登録方法(スマホ)
bet365 本人確認(KYC)
Entropay からbet365 に入金
NETELLER からbet365 に入金
Skrill(Moneybookers) からbet365 に入金
bet365 BET方法
bet365 出金方法

ecoPayz
ecoPayz 登録方法と入金方法

【問い合わせ】http://bookmaker-info.com/contact