【Marathonbet】大相撲大阪場所2018:渦中の貴ノ岩も今場所出場!手傷負う白鵬ら横綱勢の奮起に期待!ブックメーカーがオッズ発表

2018年3月9日

住吉大社で奉納土俵入りを行う白鵬

Marathonbet ロゴ日本の国技・大相撲。巨大な漢たちがその体を強烈にぶつけ合いながら戦うこの競技の本場所の一つ、大阪場所(三月場所)が間もなく始まろうとしています。3月11日(日)から3月25日(日)にかけて開催される戦いのオッズをブックメーカー「Marathonbet(マラソンベット)」が発表していますので、その数字を参考に今場所の展望をご紹介していきます。

前場所は東欧出身の苦労人が頂点をつかむ

栃ノ心(優勝セレモニー)

横綱・白鵬、そして稀勢の里が怪我の影響もあって途中休場となった平成30年1月場所。序盤は1人残された横綱・鶴竜が全勝でリードし、久しぶりの優勝への期待が高まるも、11日目から失速してまさかの4連敗。7日目にその鶴竜にのみ敗北するも、残り全ての取り組みで勝利した前頭3枚目の栃ノ心が見事初優勝を手にしました。東欧のジョージア出身、30歳の栃ノ心はこの活躍により、母国で国民栄誉賞も受賞しています。

2013年には前十字靭帯断裂と内側側副靭帯損傷という大怪我を負い、引退まで考えたものの周囲の励ましもあって見事復活。暗いニュースが続いていた角界に久しぶりに明るいニュースを提供してくれる、見事な戦いぶりだったといえるでしょう。

優勝オッズ

【大相撲大阪場所2018初日取り組みオッズ】
大相撲大阪場所2018初日幕内オッズ※「Marathonbet」が10日発表。同日午後6時更新
大相撲三月場所2018最新オッズ情報

真の横綱の姿を取り戻したい白鵬

白鵬

元日馬富士の暴行問題や、それに続く貴乃花親方との確執、立て続けに発覚する相撲協会の不祥事などへの関与が日々取りざたされ、土俵の外での同行の方が注目されてしまっている白鵬。昨年11月場所は14勝1敗で優勝とその実力を示すも、1月場所は6日目で休場と厳しい状況に追い込まれました。まだ痛めた両足の親指の状態は芳しくなく、今場所も休場するのではとの声も上がっています。

横綱審議委員会からかちあげや張り差しを多用する取り口について注意を受けたことも影響してくるでしょう。横綱は神事における神の依代であるだけに、ただ強いだけではなく横綱としてふさわしい振る舞いをする必要があります。強さにおいては史上最強といってもいいだけのものを持っているだけに、白鵬の現状を惜しむ人は多いでしょう。怪我の状態次第となりますが、駆け付けた大相撲ファンの前で強さと品格を兼ね備えた姿を白鵬は見せることができるでしょうか。

横綱の威信を守るため、鶴竜の奮起が期待される

鶴竜

前場所の1月場所では5場所ぶりに15日間皆勤を果たした鶴竜。3横綱そろって満身創痍とはいえ、その中では状態はましな方といえるでしょう。とはいえ一番の武器である右手を負傷しており、指の細かいコントロールが効かないなど、不安を口にしてもいる鶴竜。今も静まらない大相撲の不祥事においてはあまりやり玉には上がっていませんが、元日馬富士が貴乃花部屋の貴ノ岩を暴行した際にも居合わせていたと報道されており、そのことからも大きなプレッシャーを受けていることでしょう。

白鵬や稀勢の里に再び休場の大きな可能性が浮上している今、大阪場所を横綱不在の場所としないためにも、鶴竜の奮起が必要となるはずです。2016年の11月場所以来となる優勝にも大きな期待がかかっています。

強行出場か、休場か?日本人横綱の復活はなるのか

稀勢の里

昨年の大相撲大阪場所で横綱として初めての場所を経験した稀勢の里。そこで13勝2敗の成績を残して優勝。久しぶりの日本人横綱として、その強さが本物であることを日本中に知らしめる結果となりました。そして社会現象とまで言われるほどの相撲ブームを巻き起こすも、次の5月場所からは5場所連続で休場。11月場所では10日目で休場を決めるまでに金星を5個、次の1月場所でも5日目までに3個配給するなど、横綱としての資質も問われ始めています。

角界からは大阪場所を全休し、体調を万全にしてから復帰してほしいという声も。無理を押して出場し、金星を配給するだけしてまた途中休場されるよりは、全休してくれた方が本人にとってもいいとの判断でしょう。3月5日の二所ノ関一門連合稽古も欠席するなど、怪我に苦しむ様が伝わってきています。悩める横綱はどのような決断を下すのでしょうか。

貴ノ岩の3場所ぶりの復帰にも期待がかかる

貴ノ岩(左)と貴乃花親方

元横綱日馬富士による暴行事件の被害者となった貴ノ岩。昨年11月の事件以来、3月1日に初めてメディアの前に姿を現した彼は稽古を再開し、復帰へ足を進めていることを伝えました。大阪場所への出場も否定はしておらず、久しぶりの元気な姿にも期待がかかります。暴行現場に居合わせていた横綱・白鵬も同郷の後輩である貴ノ岩を気に掛け、活躍を望むコメントを出しました。

3月6日には貴ノ岩の甥で、大鵬の孫として注目を集めた納谷と埼玉栄高校で同期だったガルダン・スフバト(19歳)が貴乃花部屋の稽古に参加。外国出身力士は1部屋1人と決まっているので貴乃花部屋には入れませんが、角界入りを目指す甥の存在は貴ノ岩にとっても大きな励みとなることでしょう。再び土俵の上で躍動する姿を見ることができるでしょうか。

Summary
Article Name
【Marathonbet】大相撲大阪場所2018:渦中の貴ノ岩も今場所出場!手傷負う白鵬ら横綱勢の奮起に期待!ブックメーカーがオッズ発表
Author
Description
大相撲三月場所2018が3月11日に初日を迎える。白鵬、鶴竜、稀勢の里の3横綱の状態は?暴行事件の当事者・貴ノ岩は十両から再起を図る。

【関連情報】

Marathonbet 概要
Marathonbet 登録方法
NETELLER からMarathonbetに入金
Marathonbet BET方法
Marathonbet 出金方法

EntroPay
EntroPay 登録方法と入金方法

ecoPayz
ecoPayz 登録方法と入金方法

【問い合わせ】http://bookmaker-info.com/contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です